--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.06.27 *Mon

166(2005. 6.27)

ようやく雨が降りました。結構まとまった雨です。
この1ヶ月間、3日(回)しか降っておらず、しかもちょっと夜の間に降ったという程度でしたので、今回のはありがたいものです。
予報ではこれから先もしばらく続くようですから、とりあえず一安心といったところです。
田んぼの草取りもこれで集中してできそうです(雨の日に草取りしなくても、と思うかもしれませんが、炎天下での作業に比べればぐっと楽なのです。
畑仕事もどうせできないし、道行く人もいないので、話しかけられることもなく、結構はかどるのです)。

最近クールビズなどといって、官公庁や会社でも軽装(というかノーネクタイ)で、という動きが広まっています。
一昔前の省エネルックとは違って今回は少し定着しそうな気もします。
年功序列から能力主義に向かっている時代背景(仕事さえできれば、格好など関係ない)もこのノーネクタイ運動を後押ししている面もあるのかもしれません。
お上主導でしか真夏のネクタイを取れないというのも、考えてみれば情けない話ではありますが、ともあれ、涼しく過ごせるというのはとてもいいことです。
私も会社勤めを10年ほどしていましたから、真夏のネクタイというのに心底疑問を抱いていました。
東京では朝だというのに既に気温が25℃を越えているということもザラにあったので、なんでこのクソ暑いのにこんなものを巻かなければならないのか、とやり場のない怒りを鏡の中の自分にぶつけていました。
会社を辞めたいと思ったひとつの理由にこの真夏のネクタイから解放されたかったことがあったというのも偽らざる事実です。
こんなもので首をしめられたおかげで、頭は痛くなるわ、肩はこるわ、もちろん暑いはでなにもいいことはありません。
ネクタイをする、ということはYシャツを着ることになります。
Yシャツは毎日クリーニングに出すとか、洗濯してアイロンかけるとかしなければなりません。
クリーニングでは毎回ご丁寧に衿のところに厚紙を当られ、ビニールの袋に入れられて帰ってきます。
こうしたエネルギーの無駄使いやゴミの山も気になっていました。


ですから、今回の軽装化の動きは大いに歓迎すべきですし、政府のいうようにCO2削減という環境問題解決のひとつの手段であることも確かだと思います。
でも、ただ単に環境問題という切り口だけで、ようやくこうした動きが出てくるという日本社会の弱弱しい一面も見えてきます。
個人個人の快適さを考えれば、もっと早くにノーネクタイなどできてもよさそうです。
例えば少子化対策なども同じで、単に人口が減ってしまうとか、将来の年金設計がどうのという視点でしか政府は対策を取ろうとしません。
もっと個人が持っている純粋に好ましい環境で子供を産み育てたいという気持ちを大切にすれば、もう少し効果的な少子化対策も出てくるような気がします。

スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。