--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.25 *Sat

篠山

2月に入り、日差しがだいぶ柔らかく暖かくなってきました。南風が入るような日は、上着がいらないくらいです。

先日、篠山市へいってきました。六甲山の北側にある我が家からは比較的近く、電車で1時間もかかりません。篠山といえば黒豆の産地として有名です。幅約3km、長さ15kmほどの篠山盆地にあり、そのちょうど真ん中あたりにはかつての篠山城の城下町が広がっており、そこから一歩でると田畑が広がっています。
山麓に向かって集落が点々と連なっており、一番奥の集落までいくと、私たちがつい2か月前まで住んでいたムラのような佇まいがみられます。
御多分にもれずここでも農業後継者不足、高齢化、過疎といった問題に直面しておりますが、地元のNPOなどの団体が町つくりの活動をかなり大々的にやっているようで、印象としてはほかの自治体に比べるとだいぶうまくいっているようでした。わずか3年ほど前から、財政的にも支援をうけて古民家を改装して店舗として貸したり、レンタサイクルをやったりと、城下町の街並みにあった観光プランをきちんと組み立ててあります。

もちろん、新規就農者を受け入れたりといったこともやっているようですが、どちらかというと、商工業的な方面での取り組みの方がうまくいっているようです。喜多方でもさまざまな町つくりの動きがありますが、印象が違うのは、お金のかけ方。金額そのものも大きいようですが、ピンポイントに投下して、かなりいい作りにしていて観光客向けに仕立てています。近所に大都市大阪、京都、神戸がありますから、そちらからの観光客を意識しているのでしょうか。喜多方のイベントばかりのまんべんなく的なお金の使い方とだいぶ違うように思いました。

今回篠山にお邪魔したのは、私が地元の人と話をする機会が欲しいと思ったからです。もちろん、苦労している仕事探しのヒントを得るためでもあります。残念ながらヒントになるようなものはその時には得られませんでしたが、近くにこんないいところがあり、町つくりに走り回っている優秀な人たちがいらっしゃることを知ったことは貴重でした。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。