--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.14 *Mon

424(2011.11.14)

立冬になって急に寒さが厳しくなってきました。初雪の予報も出始めました。引っ越しの準備にはもう少し暖かい方がありがたいですが。

おととしナラの木に種菌を植えて、裏の杉林においた原木シイタケとナメコが、秋に出てきました。身がぷりぷりしてとてもおいしそうでしたが、喜多方市の野生のキノコからセシウムが少なからず検出されているようでしたから、口にするのはやめました。
そういえば、今年はキノコ狩りに山に入る人は原発から遠く離れたここ山都町でも少ないです。春の山菜取りのシーズンも同じでした。

山道を車で走っていると今年はやたらと木の葉が降り積もっているような気がします。いつもの年だと、農家がせっせと落ち葉ひろいをしていて、こんなには残っていないのではないかと思います。今年の落ち葉はあまり拾う気にならないのではないでしょうか。これも放射性物質。集めれば集めるほど高濃度汚染の堆肥ができてしまいますから。集めてきた乾いた落ち葉を一カ所に集めて、子供たちがその中にダイブするのを、これまでの我が家の秋の楽しみのひとつとしていました。

うちの子供たちが、木の枝を使ってチャンバラごっこを畑でしています。でも、転んで土を口に入れてしまったらどうしよう。木の枝を掴んだその手を洗わずにお菓子を食べたらどうしよう。気づくと最近はアスファルトの道の上で遊ばせるようになっていました。恵まれた自然に戯れさせることに、なぜこんなにハラハラしなければならないのでしょうか。

私は今回の原発事故は一種の革命だと思っています。今まで良いと思われていた行為がことごとく、してはいけないこと、しない方がいいことに変わってしまいました。
地産地消。身土不二。できるだけ地元でとれた農産物を摂取するのがいいのだ。
天然資源の活用。落ち葉、稲わら、モミガラ、今では捨てられてしまっている足元の資源を再度活用しよう。
そして有機農業。化学肥料、農薬は使わない。化学物質は体によくない。食品の安全についての意識が高まってきて、有機農産物も10年前に比べればだいぶその地位を確立してきました。それにつれて食品への意識の高い人たちも増えてきました。でもその人たちの多くは、事故後、そうした高い意識をもっているからこそ福島の有機農産物から遠ざかっていってしまいました。

フクシマの事故を受けて、原発の事故処理費用を「発電コスト」に換算すると1.6円/kwhになるのだそうです。これは高いと思いますか。安いと思いますか。
こうして数字にすることは、これはこれで必要な試算かもしれません。でも実際は、そういう問題ではないのですね。所詮は数字の遊びであって、今起こっている問題の大きさ、今私たちが被っている辛さ気の重さは、1.6円云々という数字で表せるものではありません。この数字は、原発の被害を受けていない人のための数字でしかありません。

今週、ヒマラヤ山脈にたつ小さな国ブータンの国王が、我が国にお越しになるようです。ここ福島にもお見えになる予定とのこと。この国は、物質的な豊かさよりも精神的な豊かさを重視する「国民総幸福量(GNH)」を国家開発の柱とし、“幸福の国”として知られています。
国王が日本を福島をこの時期に訪れてくださるのはとてもうれしいのですが、そんなお国の人の目に、この国の今ある状況はどのように映るのでしょうか。それが恥ずかしくて、情けなくて。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/11/19(土) 18:06:56 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。