--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.11 *Mon

406(2011.7.11-2)

予想通り、東北も梅雨明けです。暑いのと、バリウムの下剤で体調が悪くて外に出られないので、今日2つ目の更新です。

定期検査中の原発再開に向けて、政府がいわゆるストレステストを行うことになりました。内容は私のような素人にはわかりにくいのですが、要するにコンピュータでシミュレーションを行うということのようです。そこで大きな地震や津波などでどの程度原発が耐えられるのか(要するに究極的には放射能モレを起こさないということだと理解していいと思います)をテストしてみようということです。

これはまたとても国民に分かりにくいものを提示してしまいました。シミュレーションというのはそのモデルの作り方と前提条件(どのくらい大きな地震を想定するか)によっていくらでも結果が変わってしまいます。しかもそのモデルにしても前提条件についてもかなりの専門家でないとその妥当性がわからないのです。
ですから、その結果が純学術的なものなのか、政治的なものなのかの判断がつかないということになります。それによって国民の合理的な判断というよりは、テスト結果を使って原発を動かしたい人、動かしたくない人言い争いをしなんだかわからない力関係によって実際の運転がなされるか判断されることになります。このストレステストをしても客観的に説得力のある検証にはなりえないと思います。

また原子力発電所というのはとても複雑なプラントです。原子炉だけが壊れなければ「安全」というわけではありません。原子炉を健全に運転するための冷却用のポンプや配管、制御装置など数えきれない装置・配管があります。緊急用の電力を供給する非常用ディーゼル発電機一つとったって、ディーゼル発電機だけでは動きません。起動用のエアコンプレッサ、潤滑油供給装置、それを冷やす冷却装置、もちろん燃料タンクだって壊れたら動かすことはできません。こうした非常に複雑な装置群をコンピュータのシミュレーションだけで完全に健全性を確認することなどとても不可能だと思います。
先ほどテレビで、ある政治家がこのストレステストについてこんなたとえをしていました。100人乗っても大丈夫なように設計してある鉄橋に120人、130人乗っても大丈夫かどうかを調べるのだ、といっていました。鉄橋もそれほど単純な設備ではないでしょうが、原発はその比ではありません。そんな簡単な例を出してしまってはますます国民は誤解してしまいます。

もし本気でおやりになるのでしたら、ひとつ提案があります。もちろん採択はされないでしょうが、このストレステストの正しさを証明する一つの方法として考えられるのではないでしょうか。
それは、まず福島第一と第二、女川について、今回の地震とそれによって発生した津波を前提条件にしてこのテストをしてみることです。何言ってんの、福島第一はもう壊れてるからテストできないんじゃないの、と言われそうですが、これはあくまでコンピュータ上のシミュレーションですから、これはできるはずです。
この結果、ちゃんと今回と同じ経緯をたどることを結果として確認できればいいのです。ついでに浜岡でもやってみて「やっぱり危険だなあ」と思わせるだけの結果がでれば上出来です。これを使って、玄海なり伊方なりやってみますよーといえば、それなりに説得力があるかもしれません。
といっても、最初にいったようにそういう結果がでるようにモデルを作ってしまったらどうしようもないですが。

でもそんなことよりも、そこまでして原発を稼働しなければならなのかどうか、とりあえず今ある全国の休止中の火力発電所や民間の自家発電の余剰電力をどこまで使えるか「シミュレーション」してもらいたいと思います。もちろん、火力で賄うことができたとしてもいつまでも火力に頼っているわけにはいきません。できるだけ自然エネルギーへの転換するよう今からでも考えていくべきでしょう。

スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。