--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.14 *Tue

397(2011.6.14)

朝晩は半袖では寒いくらい、涼しいです。雨は相変わらず少なく、畑の作物は少し元気がないような気がします。田んぼの方はカモさんたちの活躍で、それなりに成長が徐々によくなっているようです。

私は小中学校のころ伊豆に住んでいました。中学校の修学旅行は相場通り、京都奈良でした。10円硬貨にも描かれている宇治の平等院鳳凰堂を見学した後、お土産屋さんにみんなで立ち寄りました。お店のおばちゃんたちは私たち子供たちが買うものをみて、宇治名産のお茶を誰一人買わないのをいぶかっていました。おばちゃんは私たちにどこから来たの?と聞き、その返事をすると、「あー静岡から来たの」とお茶を買わなかった訳を納得したのでした。
そう。静岡と言えばお茶。東海道新幹線や東名高速を走れば、霜よけの扇風機が備えられたお茶畑があちこちに広がっているのが見えます。そして静岡の人はよくお茶を飲みます。
その静岡の乾燥茶葉に、国の暫定規制値500ベクレル/kgを超える放射性セシウムが検出され、出荷停止になりました。すでに神奈川でも検出されていて、500km以上も離れたところまでその汚染は広がっていることに驚いている人が多いと思います。でも誰よりも驚き無念に思っているのは、静岡の方々なかでもお茶農家やその加工関係の方のはずです。

お茶は摘み取られたあと、蒸してもんで乾燥させるので、濃度が濃縮されるので数値が高くなりやすいことは理解できます。またお茶はお湯で抽出して飲むので人体に入るときはかなり薄まるのもわかります。でも所詮、「我が国の」暫定規制値はクリアしている、というだけのことで、通常はほとんど検出されないはずのものが混入してしまっているのは紛れもない事実なのです。

お茶はとにかく肥料を欲しがる作物らしいので、ひょっとしたら土壌からの肥料や水を吸い上げる量が特にほかの作物より多いのかもしれませんが、キャベツだってトマトだってキュウリだってお米だって多かれ少なかれ混入してしまっていることも、容易に想像できます。心配すべき範囲は予想以上に広いと思った方がいいようです。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。