FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.28 *Mon

381(2011.3.28)

震災から2週間、被災地では復興作業が始まっておりますが、行方不明者の捜索もまだまだ続いています。避難された方々も生活の見通しが立たない状況にあり、直接被災していない私でも本当にこの先どうなってしまうのだろうかと、途方に暮れてしまいます。

例の原発騒動も、一旦は収束に向かうと思われていましたが、なんだかしばらく収まりそうもありません。ご関係者の懸命のご努力にもかかわらずその間にも、放射性物質がばらまかれ、福島のみならず、隣県にも水・農作物に深刻な影響をもたらしています。もちろん大気中に放出された粒子は、我々の体にもわずかではありますが(と、政府は言っております)、直接降ってきているわけです。
子供をもつ親としては、わずかとはいえ、目に見えないこともあり、長期的にみてどのような害があるのかわからず不安になってしまいます。会津ではまだ観測地は小さい方なのですが、すでに避難されている人もわずかですが、います。

我が家は、すでに蒔いてしまっている野菜の苗の世話、犬・猫・鶏さんたちのお世話、そして連れ合いのお仕事とそれなりに会津にとどまらなければならない理由があり、にわかに家族総出で大移動というわけにはいきません。
そうしたなか、かねてから予定されていた私の母の法事のために神奈川へ2日ほど逗留することになりました。それとて、乗用車での移動なので巷のガソリン不足や東北道・磐越道が不通になっていることから、予定通り行けるかどうかも危ぶまれていました。
それでもなんとか出発前日に高速道路は復活し、車の燃料もそれなりに供給が始まり、無事に関東の春の日差しを家族ともども拝むことができました。そこではホテルに宿泊したのですが、ここでは早速ウワサの計画停電の洗礼をうけました。

一応東北電力でも計画停電は予定されていましたが、結局は実施されませんでしたし、そもそも被災地である福島県はその地域から除外されていました。なので、計画停電は初体験です。
残念ながら宿泊したホテルでは自家発をもっていないようで、停電すると完全にブラックアウトしてしまうとのこと。照明はもちろん、エレベータなども使えません。しかも実施時刻が夕方6:30~22:00と食事や入浴、そしてなにより1日のくつろぎの時間に重なっていました。もちろん近所のレストランも当然停電して営業できません。そこで暗くなる前に入浴を終え、停電しない隣町まで電車で移動して夕食をとってきました。

さて、このショートステイの間に、私はひそかに例の原発騒動が収束することを期待していました。ホテルに帰るとテレビにかじりついて原発関連のニュースをハシゴします。でも事態は悪化の方向に向かっているような気さえするくらい、進展はありません。
連れ合いと相談して、兵庫の連れ合いの実家に上の子2人だけでもしばらく預かっていただくことにしました。本当は三番目の子を原発から遠ざけたいのですが、まだまだ幼いので母親なしではいられません。西へ向かう高速道路を運転していると、なんだか避難民というか流浪の民というか、ナチスに追われたユダヤ人のような気分にもなってしまいます。子供たちはそれなりに不安があるようですが、なんだかただならぬ事態が起こっていることはうすうす承知しているようでした。

後ろ髪をひかれる思いで、翌日再度日本列島を北上。いつもと変わらぬように見えるわがムラが、ひっそりと私たちの帰りを待っているようでした。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。