--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.14 *Mon

378(2011.3.14)

今回の大地震では、数多くの犠牲者と甚大な被害がありました。大きな被害があった福島県に在住している、ということで、知人から多くのお見舞い・安否確認のメール・お電話をいただきました。

とりあえず、我が家と家族は無事で、今は何不自由なく過ごしていることをまずはご報告しておきます。ご心配いただきありがとうございました。
確かにここ福島県は地震だけでなく、津波による犠牲・被害がかなり大きくなっており、加えて原発のトラブルもありました。福島県内には大きく分けて太平洋沿岸の「浜通り(はまどおり)」、福島市・郡山などの都市圏の「中通り(なかどおり)」、内陸の盆地にある「会津」という地域があります。今回の被害は地震で浜通り、中通り、津波で浜通りに大きくなっています。会津は震源地から離れていることもあり、揺れはあったものの幸い被害はほとんどありませんでした。

地震発生時は仕事場にいたのですが、揺れは船にのっているような大きくゆっくりしたもので、建物の中ではちょっと怖いような状況だったので、とりあえず外に飛び出しました。外にでても気持ちの悪い揺れは続き、止まっているバスや車もガタガタ揺れていました。私は長年伊豆に住んでいたので、地震についてはそれなりに慣れてはいるつもりなのですが、こんな揺れ方は初めてでした。揺れがゆっくりで長く続いているということは、震源は遠いはずなのに、振幅が大きかったので、かなりの大地震なのか、あるいは近くの磐梯山が噴火でもし始めたのかと思いました。

揺れが収まったあとに、事務所でインターネットで確認しようとしましたが、不通。同僚の携帯電話で宮城沖の地震と判明。とりあえず、残った仕事を片付けて、すぐに帰宅しました。今年は雪が多く、道路際には大量の雪が残っていてそれが崩れているのでは、と心配していましたが、そんなこともなく無事に帰宅できました。
安普請の我が家の中は家具が倒れているのでは、と思っていたのですが、それもなし。連れ合いも子供たちもなんともなく、とりあえずはほっとしました。

以来テレビで被災地の報道にくぎ付け。子供たちは自分の見たい番組がことごとく中止となり、不満だったようですが。ほんの100kmほど先で、これだけの被害が起こっていることに、現実とは思えず、なんと私たちは幸運だったのかと思わずにはいられませんでした。

翌朝には新潟・長野でも中規模地震がありましたが、これも幸い震源が遠く、揺れだけで収まりました。

実は会津にも大きな断層が南北に入っているらしく、これから先、地震がこないという確証はないようです。
つきなみですが、地震はいつどこで起こってもおかしくありません。備えをどうするか、改めて考えさせられます。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/17(木) 14:01:25 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。