--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.14 *Mon

376(2011.2.8)

あんなに寒かったのに、あんなに雪続きだったのに、立春になったら、急に雪が途絶え日差しが暖かくなってきました。二十四節季は中国生まれだそうですが、さすが4000年の経験の蓄積を感じさせますね。

その中国がGDPで日本を抜き、世界第2位になったとのこと。日本が当時の西ドイツを抜いて2位になって以来続いてきたこの地位を、43年ぶりに譲り渡すことになりました。43年というと私の年齢と同じ。そう考えると、日本の一つの時代が終わったという気持ちと同時に、自分はなんと豊かな時代を過ごしてきたのだろうかと感慨深くなりました。
今のような就職氷河期など想像つかなかった20年前のバブル時代。あの時期が一つの頂点であった43年間ということだったのでしょう。
でもこの時代が真に「豊か」であったかどうかはよくわかりません。GNPあるいはGDP=「豊かさ」ということであれば、豊かだったといえるかもしれませんが、そうでないことはほとんどの人がわかっています。豊かさはその感じ方がひとそれぞれですから。私が10年前に農的生活がしたいと思ったのも、そのことについてそれなりに考えることがあったからです。黙って会社員をしておれば、大過なく仕事をしていれば今頃年収1千万円の課長さんだったかもしれません。でも一方で、仕事仕事で家庭も顧みられない生活をしていたかもしれません。
金はあっても連れ合いや子供たちと過ごす時間がないか、あるいは時間は自由になってもお金はないか、という極端な選択でなく、そのバランスをうまく取れたところが、自分なりの豊かさなのだろうと思います。お金=豊かではないとはいってもお金がないのもなかなか辛く、豊かとも思えない気もします。ちょっと仕事すればお金になる才能がない私としては、家族に迷惑をかけながら自分なりの豊かさ探しをするしかありません。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。