--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.06 *Mon

353(2010.9.6)

9月になりましたが、暑いですね。朝晩、もっと涼しくというか寒くてもいいくらいなのですが、まだ夜に扇風機がいるっていうのは、ちょっと暑すぎですね。

先週から、我が家に農作業のお手伝いに来られた方が2組。はじめは、いつも来てくれている東京農工大の学生さん。夏の合宿ということで喜多方にきており、我が家には半日だけ来てもらいました。半日とはいえ、11人ものお兄さん、お姉さんがきてくれるので、つぎつぎに仕事がはかどっていきます。ネギの草取り、土寄せに1時間、ナスの支柱立てに1時間、カボチャの収穫(重たいので、人数がいると運ぶのがラク)、タマネギの種まきと半日で2日分の仕事ができてしまいました。

翌日からは農業体験にこられた大学生。農業を志しているわけではありませんが、社会勉強として我が家に1週間滞在されました。これまで、農業体験でみえる方でも、早朝からの仕事から参加する人はいままでいませんでした。都会生活に慣れた人が1週間、朝の5時から起きて仕事することは相当の気力がないとできません。
でも農家の1日の仕事のほとんどは朝仕事(いわゆる朝飯前)で決まってしまうといっても過言ではありません。特に暑い夏にあっては体が快適に動かせるこの時間がとても貴重です。この時間の仕事をしない、ということは農家の仕事をしたということにならないのではないかと思うくらいです。

一生懸命やってくれるので、いつも一人でやっている仕事はこれまたどんどん片付きます。野菜の出荷はもちろん、草取り、ダイコンのタネまき、農業資材の片づけなどなど。1日・2日の体験の人だと仕事に慣れる前にお帰りになってしまうので、こちらの仕事はほとんど進まないのですが、1週間もいるともう立派な戦力。
しかも、子供たちの遊び相手になってくれたり、お皿洗いまでしてもらって、大助かりでした。

ついでに町民運動会にまで出場してもらって、高齢化の進むわがムラのためにも活躍してくれました。
肝心の農業体験の方は、我が家ではおのずから限界があるので、ためになったかどうかは疑問ですが、農家の周辺の雰囲気みたいなものは感じてもらえたのではないかと思います。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。