FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.15 *Sun

352(2010.8.15)

台風4号の接近で、ひさしぶりにまとまった雨が降りました。畑に潤いが戻ったのはいいのですが、降ったり降らなかったりが極端なのが困りものです。

極端な乾燥が続いたあとの雨、というのにはいろいろ注意しなければならないことがあります。
まずは倒伏。雨で濡れると作物には相当な重量がかかり、なおかつ根元が雨で緩むので根こそぎ倒れてしまうのです。実をつけたナスやピーマン、そしていちばん困るのがトウモロコシ。背が高いし、根っこが弱いので、すぐに倒れてしまいます。もちろん支柱を立ててやるのですが、それでも風が強いと厳しいですね。
それに草だらけにしている畑では、作物でなく草の方が倒れてしまい、それに押しつぶされるように作物がやられるということもあるので、草刈り・草取りも乾燥が続いている時にはやっておくべきことでしょう。大豆などはその典型。

乾燥の後の雨がくると、トマトやスイカなどは実が割れやすくなります。急に吸収する水分が多くなるからでしょうか。ですから、雨が降りだしたら、多少若そうでもある程度収穫してやるようにしています。

そしてなぜか雨が降ると獣の活動が活発になります。雨で作物の匂いが飛散するからなのでしょうか。経験的に雨の日はトウモロコシやトマト、スイカなどがやられていることが多いように思います。
実は今回もやられました。トウモロコシはカモを飼っている同じネットの中で栽培しています。全体を電気柵で囲ってはいるのですが、どうしたことかそれを押し破って侵入されました。3・40本はやられたでしょうか。まだ実がついているのがだいぶ残っていたので、早速対策開始です。
電線周りの草が伸びて線に接触し、電圧が下がったのが原因のようです。雨がふると草は急に伸びますし、雨で草が倒れるので電線にかかることが多くなります。加えて雨がふるとただでさえ電流が流れやすくなり電池の消耗が激しいので、ダブルで効いたと分析。早速電線周りの草をとり、電池を取り換え、万全を期しました。
ところが翌日、またまた侵入されています。どうやら昨日の行動で味をしめ、多少電気柵のビリビリがあったって死にはしないと学習したのでしょうか。とうとう残りの実もすべてやられ、見事全滅です。まだこれから実がつくトウモロコシもあるのですが、これもダメでしょう。

実はいつかこのように電気柵に慣れてしまうのではないかとかねがね懸念していたのです。それが現実のものとなってしまい、そのショックの方が私には大きかったです。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。