--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.12 *Mon

323(2009.10.12)

ますます朝晩の寒さが厳しくなってきました。朝露べったりの野菜を収穫していると、手がかじかむほど。もういつ霜が降りてもおかしくないです。

半月ほど前にサル来襲のことについてかきましたけれど、また出ました。
今度は前回の向かい側の山からです。ここは川を挟んでの谷地なので、川の両側からサルがおりてきているということになります。
うちの豆畑の中でなにやら獣が物色しているのを発見。最初はカモシカかなにかかな、と思ったら大きなサルでした。ちょっとしたヒトの子供くらいのやつで、また奇声をあげて追いかけておっぱらったのですが、あちらはだいぶ余裕の足さばきで逃げていきました。
逃げていった杉林ではあちこちからガサコソ木の枝を揺らす音と鳴き声が聞こえ、どうも1匹ではない様子。あんなでかいのが何匹もきたら、大の大人でもかなりコワイです。

今はめぼしい作物はもう畑にはないので、大した被害にもならないでしょうが、来春以降、彼らが本格的に乱入してくるかもしれないと思うと、お腹に石を抱えたように気が重くなってしまいました。

ほかの獣ならともかく、サルとなるとどうにも手の施しようがありません。我が家得意の電気柵もカモ相手の装備ではまったくといっていいほど、効果が期待できません。となると、ここで畑をつくっていられなくなるということにもなりかねません。
サルの食べないニラ、ニンニクだけを栽培するか(ニラ・ニンニク農家になるか)、他の土地に移るか、そんな選択をせざるをえなくなることも近い将来あるのかもしれません。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。