--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.05 *Mon

258(2007.11.5)

11月にはいり、一層秋が深まってきました。木の葉っぱもだいぶ落ちてきました。そろそろ来年用の落ち葉集めの時期です。

今はあたりではどこでも、豆打ちをしています。畑で熟した大豆を枝ごと収穫し、天日で干して乾燥するとそれを棒でたたいたり、板に打ち付けたりするとサヤの豆が飛び出してきます。たくさん実がついているとばらばらばらばらパチンコ球みたいに実が飛び出してきてとても気持ちのよいものです。
どこの家でもたいてい自家製味噌を作るためにやっているので、結構な量が必要です。留守を預かるばあちゃん、かあちゃん、じいちゃんが総出でとんとんとんとんやっています。晴れの日しかできないので、雨がちの11月の会津ではあまりはかどらず、10日くらいはこの作業にあてているようです。日なたでとんとん豆打ちをしている光景は実にのどかなものです。

我が家の味噌豆は遠くの畑で近所の農家と共同でそれなりの面積で作付しているので、機械での収穫。でも青豆や黒豆、花豆、小豆は自家用に少しづつやっているので、これはやっぱりとんとん豆打ちします。ブルーシートで囲ったところでベニヤ板に力任せにぶっ叩くといく実に穏やかでない方法ですが、少量の我が家にはこれがぴったり。ヒマをみてはマスクをしながら(埃がスゴイ)ぶっ叩きます。
叩いた豆はさらに天日に干すためにムシロやブルーシートに広げます。サヤや枝、毛虫などを取り除き、さらに虫食い豆をつまみ出すのが結構な手間。晴れの日に広げる度に(1日では乾かないので1週間くらいは朝干して、夕方仕舞って、というのを繰り返す)この作業をしてやるのですが、日に日にゴミや虫食い豆が減ってきれいになっていくのも気持ちがよいのです。
天日干しにはムシロがやっぱり一番。叩いたばかりの水分の多いときはブルーシートで広げるとシートが汗をかいてしまって乾きが悪いのです。ムシロだと水分を吸い取ってくれます。昔は当たり前だったのですが、今では手に入れるのも困難。今使っているものは借家の倉庫に眠っていたものです。5年前はなんだかほこりっぽくて汚らしく感じて使わなかったのですが、最近は構わず重宝にしています。1枚しかないのがほんとに残念。

豆打ちが終わると、家の雪囲いをして、大根・白菜を収穫して、そして雪を待ちます。もうすぐ年越しです。

今年の新米食べました。やっぱりお米を育ててよかったと思える瞬間です。販売もはじめましたので、ぜひご利用ください。詳しくは「野菜屋」へ。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。