--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.27 *Mon

カモかも?(2007.8.27)

先週、死んだカモの話をここに書いたら、それを読んだある人に「ずいぶん感傷的だ」といわれました。確かにいずれは腹の中に収めてしまう家禽の死をかわいそうだ、というのはおかしいのかもしれません。私が書いているときにも、ちらっとそんなことも考えました。
ただ、この足の不自由なカモをここに来た時からみていて、いろいろなことを考えさせられたこともあって、特別な子であったことも確かなのでした。

田んぼにいるときから足が変形していて、泳ぐのが遅く、従ってエサも十分食べられず体は小さいままでした。他のカモは難なく超えられる窪地や草などもこの子はひとりで度々もがいていました。
ケージで飼うようになってカモの水槽代わりに畳半分くらいの大きさのタラブネを使っているのですが、縁の高さは15センチほどあり、足の悪いカモはとてもこの水槽に入って水を飲んだり遊ぶことができません。水槽の外と内側に階段をつけてやったりもしましたが、仲間にぶつかったりしてなかなか水の中に入れません。たまたま入れても今度はでられなくて溺れる始末。
えさだって、皆が一斉にえさ箱に群がるのでこの子はケージの片隅で立ち尽くすばかり。こうしてますます体格差はひらいていきます。

まさしく競争社会、格差社会そのもので、こういうとき上からみている私になにができるかと結構悩みました。この子だけ別に飼ってしまえば簡単なのですが、1匹にすると本当に悲しそうに鳴くのです。いくら仲間から踏みつけられても仲間と一緒の方が端から見ていて顔つきが安心しているようなのです。
餌場の1個所に群がっているスキにこの子にだけエサをやったこともありましたが、警戒するばかりでした。バリアフリーの池を作り、エサをふんだんにやる「福祉社会」を作ってやればいいのかもしれませんが、そこまではとても手が回りません。
この国の為政者も実はこんなもどかしい気持ちになることもあるのかもしれないな、と思ったりもします。障がい者を特別扱いせずに、よりよく生きられる社会を政治家や役人の力だけで作るのは限界がありますから。

普通の酪農家ならこんな手のかかる個体は早々に見切りをつけて無駄なえさ代をかけることはないでしょう。正直なところ、私にもどこかにちょっとほっとしたところもあるのですが、本当はどうしてやればよかったのかと今も悩みつづけています。
スポンサーサイト
CATEGORY : カモかも?

COMMENT

ねこみみさん、お久しぶりです。
バタバタと毎日忙しくしていました。
カモさんの話、なんだか私も考え込んでしまいました。
暑さも和らいで、秋らしくなってきましたね。これから山都でも美味しい秋の味覚が沢山ですね。食欲の秋で、私も息子もさらに一回り大きく成長しそうです(笑)

ふと、美味しいトマトが食べたくなりました。野菜便について、メール差し上げましたのでご確認お願いします。

2007/09/03(月) 08:03:34 | URL | コブタ #- [Edit
どうも、ご訪問ありがとうございました。ほんとに涼しくなってしまって、先月までのあの暑さは何だったのかと思ってしまいますね。
朝晩はだいぶ涼しいというか寒くて、子供たちはまたハナタレ坊主になってしました(夏以外はいつでも青ハナを垂らしている)。
野菜のご注文&うれしいご感想(写真つき)ありがとうございました。またよろしくお願いしますね。
2007/09/10(月) 22:15:54 | URL | ねこみみ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。