--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002.08.19 *Mon

46(2002.8.19)

このところ夕立が多くなり、お盆を過ぎると急に涼しい風が吹き始めました。日中は陽が差していても耐えられないような暑さはなく、秋の気配を感じます。日の出がだいぶ遅くなってきたし、夕方も6時半には暗くなってしまい1日がどんどん短くなっていきます。
先日息抜きに新潟に遊びにいったのですが、道中の山では早くも紅葉を始めている気の早いやつもいて、夏は本当に終わってしまったのだな、とちょっとさびしくなってしまいました。

秋のせいかどうかは知りませんが、急に獣がうちのまわりをうろうろし始めました。ここは山間地ですからタヌキやハクビシン、カモシカなどの野生動物がよくでるのですが、これまであまり被害のようなものはありませんでした。
ここの集落ではトウモロコシとスイカは作るな、といわれていて、栽培すると「明日が食べ時」と思っているとそれを聞いていたかのようにその晩ムジナ(タヌキ)に全て食われてしまうのだそうです。
うちも試しに家の前の畑に種を6月に播いてみたのです。8月始めに花が咲いて実がついたころ、近所のみんなは今に食われるぞ、と思っていたそうですが、ヒゲが黒くなって食べごろになっても何事も起こりません。おかげさまで何不自由なく甘い実を堪能できたのですが、どうやらうちにはモモがいたためにムジナが近づかなかったようなのです。オマケに畑の周りにはモモの排泄物(大)を埋めてあったので、その匂いのせいもあったのでしょう。
トウモロコシの収穫が終盤を迎えたころ、畑の中にちょっとクダシ気味の排泄物がありました。モモは紐でつなげられているので、ここまでは来れません。どうやら意を決して侵入してきたのでしょう。来た頃にはほとんど残りもなく、地団太踏んだはずです。

一方別の畑では、2週間ほど前から、朝行ってみると獣の食べた跡とおぼしきトマトが1つ2つぶら下がっていることが多くなりました。まあたまにならいいか、ムジナが食べたくなるほど旨いトマトになったか、とのんびり構えていたのですが、いよいよ本格的な出荷時期になるとデカくて真っ赤なものから食われていってしまうのです。さらに「ちょっと試食さしてもらいました」というような歯型がついた実が結構あったりして事態は急速に深刻になってきました。
そう大きなトマト畑ではないのでネットを周りに巡らすという手もあったのですが、手もカネもかかることなので、とりあえず今年は早めにとって家で熟させることにしました。
夕方少し青みが残った赤い実をムジナ対策として収穫する時、つい「お先にぃ~」とか呟きながらカゴに入れてしまうのはなんとも空しいことです。こちらは不法に横取りされているのだから、本来は「もっと樹で熟させて、もっと美味しくできたのに。キッ!」と悔しがるべきところですから。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。