--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003.01.20 *Mon

66(2003.1.20)

20日は大寒。1年でもっとも寒い時期とされています。逆にいうとこれから徐々に暖かくなっていくわけで冬至の時と同様、なんだかほっとする時期でもあります。
今年は去年より寒さが厳しいような気がします。雪は去年の今ごろは軒下に背の高さくらいあったのですが、それがかえって防寒の役割を果たしていたのでしょうか。今年は雪はグンと少ないのですが、とにかく寒い日が多いです。
そのせいでしょうか巷では風邪やインフルエンザが流行しているようですね。

このもっとも寒い時期は発酵食品の仕込みの季節でもあります。味噌や醤油、お酒など昔から寒仕込みがいいとされています。お隣韓国のキムチも寒い時期に漬けこみをしますよね。
うちでは去年に引き続き味噌を仕込む予定です。大豆と糀(こうじ)の原料である米は幸い去年自家栽培できましたから、今年は正真正銘の手前味噌が作れるのがなんといっても嬉しいかぎりです。去年僅かに作った味噌は半年ほどで底を尽きてしまったので、今回はどーんと仕込んでみるつもりです。
それから今年の新しい試みとして、醤油造りをします。といっても私が直接造るわけではなく、醤油屋さんに材料を持ち込み醸造委託する計画があるのです。近所の無農薬農家の方たちが大豆と小麦を持ち寄り、塩は長崎五島列島の海水から煮詰めた天然塩を使った天然醸造のこだわり醤油をつくってしまおう、ということなのです。
大手の醤油メーカーのものは、脱脂加工大豆という大豆油の絞り粕と海外から輸入された小麦、それに工業的に作られた塩を使い、添加物までも加えられたものがほとんどです。醸造期間も天然醸造は2年から3年かかるところを僅か半年足らずで仕上げてしまいます。温度管理をしていますから仕込み時期も冬だろうと夏だろうと全く関係がありません。ほとんどの今の醤油は大量に安く作るためにこうした方法がとられています。

今回の天然醤油プロジェクトには私も、僅かながら去年採れた大豆の供出と出資をさせてもらうことで参加します。醤油が手元に届くのは来年の秋・・。2年がかりの気長な楽しみです。うまくできましたら、当野菜屋で販売することも検討しておりますので、興味ある方はチェックしてみて下さい。

うちの愛犬ももは1月17日で満1歳です。去年3月に我が家にきた時は体重僅か2kgだったのが今では10kgほど。

甘えん坊とやんちゃぶりとワガママは相変わらずですが、寒さに負けず元気なのがなによりです。

030120momo
今は「伏せ」もできるよ。
030120-0203momo
昔はちっちゃかったー

スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。