--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003.12.01 *Mon

106(2003.12.1)

12月に入りました。どんどん寒くなっていくのかと思ったら、意外に暖かい(といっても寒いけど)日が続いています。1週間ほど前に雪が降るかもしれないという天気予報が一度出ましたが結局その日は降らず、今シーズンはまだ1回も雪を見ていません。
去年は10月に雪が降る異常な年でした。今年は早い雪に備えて畑の仕事や家の作業を早めにしてきましたが、こう降らないとなんだか拍子抜けです。おかげで孫の顔を遠くから見にきてくれた母にひどく寒い思いをさせずに済みました。

畑の片付けは順調に進み、来春にしてもいいようなことまで手がつけられるほどの余裕があります。
近所ではダイコン・ハクサイの収穫がほぼ終わり、畑で人の姿をみることが少なくなりました。うちでもダイコン・ハクサイの収穫を始めていますが、例によって生育が遅いので取り残されたようにうちの畑だけがまだ青いままです。ただ、まだ当分雪になりそうもないので、彼らにとっても生長の時間が残されています。

収穫したダイコンやニンジン・ハクサイは来年春に野菜ができるまでの貴重なビタミン源です。冬に使うものは凍らないように新聞や毛布に包んで倉庫にしまいます。
でもどうしてもしまい切れない分や冬のうちに食べきれない分は、畑の土や雪の中に埋めておくことができます。こうしておけば凍らないし、乾燥せず、ほどほどに鮮度の保てる昔からの生活の知恵です。
このあたりでは土や雪に埋めておくことを「イケル」といいます。花を活けるのイケルですね。ダイコンは葉っぱがついたまま土を20cmほど掘って葉を地上に出すように斜めに積み上げていき土をかぶせていきます。ニンジンも土の中に埋めておきます。
ハクサイはさすがに土の中へというわけにはいかないので、雪が降るまで待ち、降り始めたら軒下に天地逆さに並べて雪の中に埋まるようにしておきます。
こうして土や雪の中にイケテおけば春に取り出して美味しく食べることができます。ただ難点はネズミやモグラの餌食になる恐れがあること。イケル時、杉の葉で囲っておくとネズミが嫌って来ないともいわれています。
うちではそのことをすっかり忘れていたので、どうしようかと思っていたら、リンがちゃんと番をしてくれていました。イケられたダイコンやニンジンの周りでは今、3匹ほどのネズミのナキガラが転がっています。


031201ring
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。