This Archive : 2011年02月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.14 *Mon

まど(2011.2.14)

今年の畑の準備が始まりました。いつもの通り、まずは育苗ハウスの雪片づけです。今年はみなさんご承知の通り大雪でしたから、残っているものもいつもに比べるとぐっと多いです。雪の少なかった去年はほとんど片付けらしいことはしなかったような気がしますが、今年はなかなかの重労働です。

積雪は軽く60センチ以上、腰の高さくらいまで残っています。上のほうは軽い雪ですが下にいくほど固く重くなっています。おそらく総積雪量は2メートルくらいはあったでしょうから、それが下の方ではぎゅっと圧縮されているのです。スコップで30センチ角のキュービックに切り取って掘っていくのですが、今年はこれを2つ掘ってもまだ地面にたどり着けません。
なんどもくじけそうになりながらも、なんとかハウスを1周ぐるりと幅60センチの回廊が出来上がりました。ここまでで丸1日。ハウスの中はまた後日。これから暖かくなって雨でも降ればこの回廊から徐々に融けてくれることを期待したいです。
スポンサーサイト
CATEGORY : 畑・田んぼ

2011.02.14 *Mon

376(2011.2.8)

あんなに寒かったのに、あんなに雪続きだったのに、立春になったら、急に雪が途絶え日差しが暖かくなってきました。二十四節季は中国生まれだそうですが、さすが4000年の経験の蓄積を感じさせますね。

その中国がGDPで日本を抜き、世界第2位になったとのこと。日本が当時の西ドイツを抜いて2位になって以来続いてきたこの地位を、43年ぶりに譲り渡すことになりました。43年というと私の年齢と同じ。そう考えると、日本の一つの時代が終わったという気持ちと同時に、自分はなんと豊かな時代を過ごしてきたのだろうかと感慨深くなりました。
今のような就職氷河期など想像つかなかった20年前のバブル時代。あの時期が一つの頂点であった43年間ということだったのでしょう。
でもこの時代が真に「豊か」であったかどうかはよくわかりません。GNPあるいはGDP=「豊かさ」ということであれば、豊かだったといえるかもしれませんが、そうでないことはほとんどの人がわかっています。豊かさはその感じ方がひとそれぞれですから。私が10年前に農的生活がしたいと思ったのも、そのことについてそれなりに考えることがあったからです。黙って会社員をしておれば、大過なく仕事をしていれば今頃年収1千万円の課長さんだったかもしれません。でも一方で、仕事仕事で家庭も顧みられない生活をしていたかもしれません。
金はあっても連れ合いや子供たちと過ごす時間がないか、あるいは時間は自由になってもお金はないか、という極端な選択でなく、そのバランスをうまく取れたところが、自分なりの豊かさなのだろうと思います。お金=豊かではないとはいってもお金がないのもなかなか辛く、豊かとも思えない気もします。ちょっと仕事すればお金になる才能がない私としては、家族に迷惑をかけながら自分なりの豊かさ探しをするしかありません。
CATEGORY : 近況

2011.02.01 *Tue

375(2011.2.1)

会津はまだまだ寒い日が続いています。氷点下7度、8度が当たり前になってきていて、最近ちょっと寒さに慣れてきたような気もします。朝の通勤の途中、外気温の表示板があるのですが、今日は-1℃だったので、思わず「お、今日はあったかいな」とつぶやいてしまいました。-1℃が暖かいと感じるというのも面白いです。

長らくホームページの更新が遅れておりました。実はこの間、なんどか更新のための下書きまでは書いておいたのですが、なんとなくオチというか、まとまりのない内容だったためボツになってそのままになっていました。いいわけですが。
冬の仕事が忙しいのはいつものことですが、休みの日も普段行きそびれていた歯医者にいったり、病院にいったり、雪片づけをしたり、書類の整理をしたりなかなかゆっくりゆったり休みを楽しむ余裕はありませんでした。それに加えて、恒例の確定申告の書類作りがかったるいのです。

確定申告もほとんどパソコンで用が済むようになってきたのはありがたいことです。最近はパソコンで申請書類を書くことができるようになりました。私はまだ紙に印刷して郵送していますが、e-taxという手もありますね。
2年ほど前に買い替えた中古のパソコンにICカードリードライター(RW)なるものが付属していたことに気づき、今年はe-taxで申告してみるか、という気になりました。e-taxの最大の難点は公的認証を住基カードとこのRWなるものを使って申請に張り付けてやらねばならないことです。最近はRWも安くなってきたようですが、わざわざ数千円出して買うのももったいないし、第一、面倒くさいです。
しかも住基カードもお金と時間を使って取得しなければなりません。
とりあえず道具は手元にあるわけだし、あとはカードを取得するだけ。さっそく役場にいってみると喜多方市では只今住基カード発行無料キャンペーン中。これはもうe-tax化目前と確信しました。

カード発行は無料ですが、これとは別に公的認証の取得費用というのが500円かかるとのこと。これはまあ仕方がありません。さっそく家に帰ってRWに読ませてみると、無反応。なんとこの公的認証をするためにはRWならなんでもいい、というわけでもないことが判明。特定の機種でないとできないらしいのです。しかも市町村ごとに使える機種が違うらしい。

でもここまできちゃうともうe-tax路線まっしぐらだったので、RWは後で購入するつもりで、とりあえず申請書類だけ作ってしまおうとパソコンに向かいました。ところが、このe-tax、公的認証をとらないと申請書類を書くページに進ませてくれないようなのです。つまり先にRWを買わないとだめなのですね。
申請書類を記入するネタはもう机の上にすべて準備済みだったので、今さら日を改めて、という気にもなりません。結局、昨年同様申請書類をプリントアウトして郵送することにしました。

考えてみたら、郵便切手120円で送れるのだから、わざわざ高い機械買うことはなかったですね。しかも実際操作をしてみると結構面倒くさいのです。いかにもお役人が作ったようなシステムで、ボタン一つで準備が進んでいくような快適性は全くナシです。たぶん、公的認証がうまく取れても、スイスイと申請を書くところまで行けなかったような気がします。
このシステムを作るだけでも何千万円、いや何億円もの費用が掛かっているのではないかと思うのですが、この仕組みを使って申請する人はどのくらいいるのかしらと首をかしげてしまいました。確かにこれで申請すれば税務署は手間が大幅に省けるでしょう。私のようにロクに税金も払えないような確定申告ならなおさらe-taxのような申請にすべきなのかもしれません。

でも、それにしてもこの面倒くささ。もっとシステムを簡単にしてCD-ROMを入れればすぐに使えるようにしてくれればいいようにも思います。
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。