This Archive : 2010年08月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.15 *Sun

352(2010.8.15)

台風4号の接近で、ひさしぶりにまとまった雨が降りました。畑に潤いが戻ったのはいいのですが、降ったり降らなかったりが極端なのが困りものです。

極端な乾燥が続いたあとの雨、というのにはいろいろ注意しなければならないことがあります。
まずは倒伏。雨で濡れると作物には相当な重量がかかり、なおかつ根元が雨で緩むので根こそぎ倒れてしまうのです。実をつけたナスやピーマン、そしていちばん困るのがトウモロコシ。背が高いし、根っこが弱いので、すぐに倒れてしまいます。もちろん支柱を立ててやるのですが、それでも風が強いと厳しいですね。
それに草だらけにしている畑では、作物でなく草の方が倒れてしまい、それに押しつぶされるように作物がやられるということもあるので、草刈り・草取りも乾燥が続いている時にはやっておくべきことでしょう。大豆などはその典型。

乾燥の後の雨がくると、トマトやスイカなどは実が割れやすくなります。急に吸収する水分が多くなるからでしょうか。ですから、雨が降りだしたら、多少若そうでもある程度収穫してやるようにしています。

そしてなぜか雨が降ると獣の活動が活発になります。雨で作物の匂いが飛散するからなのでしょうか。経験的に雨の日はトウモロコシやトマト、スイカなどがやられていることが多いように思います。
実は今回もやられました。トウモロコシはカモを飼っている同じネットの中で栽培しています。全体を電気柵で囲ってはいるのですが、どうしたことかそれを押し破って侵入されました。3・40本はやられたでしょうか。まだ実がついているのがだいぶ残っていたので、早速対策開始です。
電線周りの草が伸びて線に接触し、電圧が下がったのが原因のようです。雨がふると草は急に伸びますし、雨で草が倒れるので電線にかかることが多くなります。加えて雨がふるとただでさえ電流が流れやすくなり電池の消耗が激しいので、ダブルで効いたと分析。早速電線周りの草をとり、電池を取り換え、万全を期しました。
ところが翌日、またまた侵入されています。どうやら昨日の行動で味をしめ、多少電気柵のビリビリがあったって死にはしないと学習したのでしょうか。とうとう残りの実もすべてやられ、見事全滅です。まだこれから実がつくトウモロコシもあるのですが、これもダメでしょう。

実はいつかこのように電気柵に慣れてしまうのではないかとかねがね懸念していたのです。それが現実のものとなってしまい、そのショックの方が私には大きかったです。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2010.08.09 *Mon

351(2010.8.9)

今年の夏は暑いです。夏らしいのはありがたいですが、雨がちっとも降らないのは困りものです。夜もぐっすり眠れずちょっと疲れ気味。でもあと1週間もすれば秋風が吹くはずです。もう秋に近付いています。

全国で熱中症になる人が続出しているようですが、私も結構すれすれの状態になることがあります。なるべく朝夕の涼しいときだけ外仕事をするようにしているのですが、どうしても炎天下で畑をはいずりまわらなければならないこともあります。
このときは相当な覚悟と準備で外へでます。お茶を大量に飲み、長袖・タオル・サングラスで痛いほどの太陽の光を防ぎ、畑ではできるだけ力のいる仕事はしない。そこまでやっても1時間が限度。目がくらくらしてきて、「あ、こりゃまずいな」という寸前で軽トラに乗り込み、すぐに帰宅。シャツ・ズボンを脱ぎ捨て扇風機を最強にして氷入り麦茶をたて続きに3杯飲む。心臓はバクバクいっていて、しばらく溜息しかでません。
この暑いのに外で仕事をしている人はたくさんいます。なかでも建設現場で働く人たちのつらさはこの比ではないでしょう。ヘルメットかぶって力仕事、昼休みもきっちり1時まで。
私たちは好きな時に休み、昼寝もできる。農作業は大変ですが、こういう人たちをみるとまだまだラクな仕事なのかもしれないと思ったりもします。
CATEGORY : 近況

2010.08.02 *Mon

まど(2010.8.2)

ジャガイモの葉っぱが枯れたので、掘りだす時期です。ジャガイモ堀りの何がつらいって、このクソ暑い時期にスコップ持って力仕事しなければならないことです。面積は大したことないのですが、草だらけの畑でイモを掘り出すのは一苦労。しかも掘っても小さい芋ばかり。気分も乗らないというものです。
しかも今はいろいろ出荷ものが続いていて、バタバタしています。ふっと時間が空いたときにジャガイモ畑の前を通りました。偶然にもスコップとコンテナが軽トラの荷台にのっています。しかも天気予報ではこれから雨になるとのことで、どんより曇り空。涼しい。実は他にやることがあったのですが、ここでジャガイモ掘りするしかないと思いましたね。
男爵、キタアカリはやっぱりあまり大きくなっていませんでしたが、メークイーンは結構いい調子です。毎年のことですが、メークイーンはあまり失敗のない品種です。もういっそのことメークイーン一本にしてしまおうかと思うくらいなのですが、保険のつもりで3種類植えてしまうのです。
さて掘りとり作業は涼しいおかげで順調に進み、雨もなかなか降らず、なんとか夕方までには終わりました。今年のジャガイモ収穫は体の負担が軽く助かりました。

目下のバタバタの最大の原因はインゲンの収穫。我が家としては単品の出荷ものは初めて。某宅配業者向けに近所の仲間と共同でインゲンを単品で出荷しているのです。とにかく採れるだけ出荷すればいい、という条件なので、それなりにヤル気にさせられます。でもインゲンは収穫が大変。実をならせるのはそれほど難しくないのですが、採って出荷する手間が本当にかかります。下手すると1日の半分はインゲンの仕事をしています。その割には値段は高くないので、多少の疑問はもちつつとにかく与えられた仕事をクリアするのが先とただ今頑張っております。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.08.02 *Mon

350(2010.8.2)

毎日暑い日が続きますね。夏らしい暑さがあってこそ農作物が順調の育ってくれるわけで、多少の暑さはがまんがまん。それにしても今年は特に暑いですね。

外に出られないくらい暑い時間の有効な過ごし方として、機械の整備があります。これなら多少は涼しい農機具小屋でできますから、がっちり整備したいときには暑い日に限ります。
それにしても今年は機械いじりをする機会が多く(ダジャレじゃないよ)、ちょっとした農機具修理工になりつつあります。先日は水を揚げる小型のポンプの修理をしました。2年間使用しないまま放置していたものらしく、燃料を吸い上げないし、エンジンを始動するスタータのバネが折れてしまっていたりとかなりの難物。エンジンそのものは草刈り機のものなので、仕組みは理解しているつもりです。
燃料系統は分解して整備したら直ったようなのですが、問題はスタータ。メーカに部品の見積もりをしてもらったら7000円もするとのこと。このポンプはホームセンターで16000円ほどで売っているものなので、これでは新品を買った方が安いくらいです。
そうして悩んでいると、近所の人が使わなくなった草刈り機をくれました。これまたしばらく使っていなかったようで、整備してみたら動きました。草刈り機としてはパワーがあるのですが、かなり重い。しかも我が家にはすでに2台の草刈り機があるので、3台目はあまり意味がありません。なぜかある日突然この草刈り機のエンジンがかかりにくくなったので、これも神様の啓示と思ってこの機械からスタータのバネを取り出して、ポンプのエンジンに取り付けました。ついでにキャブレターの部品も草刈り機から外して付け替えました。
するとなんと、見事始動開始。これにはひさしぶりに感動しましたね。今は水路から水を揚げて、カモさんの水浴びに活用されています。
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。