FC2ブログ

This Archive : 2010年06月14日

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.14 *Mon

まど(2010.6.14)

ようやく、ナス、トマト、ピーマン、カボチャなど、夏野菜の苗が植わりました。雨が少なく水やりが大変かとおもいましたが、苗が丈夫だったのか、意外と水を欲しがらず助かりました。
あとは、田んぼのカモのネット張り。これもたまたま冬仕事の仲間が遊びに来てくれたときに手伝ったもらったので、だいぶ楽に仕事が終わりました。カモを放したのはいいのですが、今年は足が悪いのが多く、田んぼで行き倒れているのを回収することが多かったです。びっこ引いてるかもは小さめの段差のない田んぼに集めてやったので、この田んぼだけ面積の割にたくさんのカモが泳いでいます。おかげで草も早くなくなりますが。

雨がふったから仕事は一休みと行きたいところですが、これからまたトマトハウス内の仕事、倉庫の片づけ、畑の草取り、草刈りが待っています。
スポンサーサイト
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.06.14 *Mon

345(2010.6.14)

先月の低温は何だったのかと思うくらい暑い日が続いています。まあこの時期らしい暑さといえばその通りですが、暑くなるならもっと早めにお願いしたかったです。雨もしばらく降っていません。畑もそろそろバテ気味です。でも梅雨に入り、雨が降ってちょっとほっとしています。

今週は我が国にとって久しぶりに明るい話題がありました。小惑星探査機のはやぶさが、7年の旅をして地球に帰ってきたことです。正直、打ち上げから特に注目していたわけではありませんでしたが、惑星イトカワの砂を採取したあと、行方不明になり、燃料が漏れたり、エンジンが故障したりと、そのハプニンブの多さになかなか頑張っているな、という感じがしていました。
エンジンが故障したときには、それをある程度想定して、予備の回路を隠し込んでいたという話を聞いて、このエンジニアもなかなかヤルわい、と思いましたね。何といっても今宇宙を飛んでいる機械を、交信遠隔操作だけで直してしまうという技術はとても素晴らしいものです。しかも予定の3年から大きく遅れること7年の旅、どうやってエンジンを回してきたのでしょうか。
このニュースをみて、科学者になりたい、エンジニアになりたい、という子供たちが増えることでしょう。小さい探査機でも、未来になにか大きな期待と夢を持たせてくれるはやぶさのニュースに久しぶりにちょっと興奮してしまいました。
ちょっとがっかりだったのは、小学1年の長男のクラスで先生は何もこの話題に触れなかったらしいこと。7年前といえば、ちょうどこのクラスの子供たちが誕生した年。いい話だと思うのですが、私が興奮しすぎなのでしょうか。
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。