This Archive : 2010年05月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.31 *Mon

まど(2010.5.31)

田植えが終わったので、ようやく畑の方に移れます。今週はうまいことに晴天が続きそうですから、一気に定植の準備をしていってしまいたいところです。キュウリ、カボチャ、ズッキーニ、トマト、ナス、ピーマン、パプリカ・・、苗はみんな「オレを早く植えろー」とやかましくなってきました。支柱を立てたり、ネットを張ったりして、とにかくあとは植えるだけにしておいて、雨が降りそうな日を狙って一気に定植、といきたいものです。

一方、先週は田んぼのアイガモさんたちが来ました。今年は50羽。毎年水にぬれて寒くて死ぬヒナが多いので、今年購入したヒーターを使って挑戦です。いつもは湯たんぽを入れたりタオルで拭いたりしたのですが、手間もさることながら、効果はそれほどありませんでした。
ヒーターにするとさすがにカモさんたちも居心地がいいようで、ちょっとくらい水浴びでびしょびしょになっても体が冷えないようです。最初からあまり餌を食べなかった子は残念ながら水にぬれて死んでしまいましたが、他の子たちはみな元気のようです。
これから泳ぎの練習をさせて、暖かくなったら田んぼに出動です。
スポンサーサイト
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.05.31 *Mon

344(2010.5.31)

もう6月になろうというのに、朝晩は厚手の上着がないと外で仕事できません。こたつもまだしまえないし、おかげで風邪をひくし、いいことはあまりないですね。

この間から我が家の天井裏がやけに騒がしくなっていました。夜はドタバタと走り回る獣の足音。最初はネズミかなあ、と思っていたのですが、それにしてはドタンと大きな音。ノラネコかなあ、とかいろいろ考えていました。

そうした矢先、ある日の夕方に屋根でグルルルルとこちらを威嚇するような鳴き声がしました。ノラネコかと思ってコラッとか脅かしても逃げません。暗闇で見てみると巨大なリスのようです。尻尾は横からみるとS字型に立っていてどう見てもリスです。大きさはネコくらいです。
確かに以前から裏の大きな欅にリスが走り回っていたのは目撃したことはあったのですが、このサイズはちょっと大きすぎます。何かの突然変異種かなあなんて見てたら、そっと逃げていきました。
気になったので、ネットで調べてみると、どうやらムササビのようです。体長30センチくらい、グルルルという鳴き声、すみかの一つに屋根裏とあります。なるほど夜のドタバタの正体はこいつだったのかもしれません。

子供の時分、箱根に住んでいたときに、庭の木にムササビが住んでいる、ということを父親から教えられたのを覚えています。ムササビは、滑空することで知られていますが、その当時は人に向かって飛んできて人の顔に貼りつき、息ができないようにして人を殺すという話を聞いていました。そんなコワイものは嫌だと、その木にはなるべく近付かないようにしたものです。
もちろん、そんなことはないのですが、昔からムササビはその鳴き声から、妖怪のように恐れられていた、とネットに書いてありました。

まあ巨大ネズミよりずっとマシなので、ちょっとほっとしましたが、まだしばらく屋根裏ドタバタは続きそうです。
CATEGORY : 近況

2010.05.24 *Mon

まど(2010.5.24)

とにかく先週は田植えモード。田起こし、代掻き、田植え。それに100枚ほどの苗箱を洗うのも田植えの仕事の一つです。普通の農家では「かあちゃん洗っといて」で、済むかもしれませんが、我が家はそうはいきません。田植えが半日終わると使った箱はすぐに洗浄。全部終わってからまとめてやればよさそうですが、100枚も干す場所はないし、なにより大量の箱を目の前にするとヤル気が失せるので、こうやってすこしずつやることにしてます。
田植え終了とともに、次の仕事にすぐ移れるようとにかく片付けも一緒にやらないといつまでも先に進めないというのがこの9年で学んだこと。今年はようやくちょっと進歩しました。

田植えが終わると、草取り・カモ放しとまだ田んぼが忙しいのですが、畑の方も苗が植えてくれと待っています。次の晴れにはなんとか彼らの期待にこたえたいところです。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.05.24 *Mon

343(2010.5.24)

今日は、多分今年初めての大雨。このくらい降ると気持ちいいです。どの田んぼの水も満タン、堰からは水があふれかえり、川は茶色の濁流になっています。こういう雨を見ると、ああ、夏だなあと実感します。

田植え終わりました。1週間前までは「お前、今年は田んぼやらないのか」と言われるくらい何もやっていなかったのですが、一気に田植えまで駆け抜けてしまいました。晴天と雨降りがうまい具合に交互にやってきたのも幸いしました。おかげで畑仕事は全くできませんでしたが。
今年1アールほどの小さい田んぼを新たに借りました。小さいけれど、今借りている田んぼのすぐ横にあることもあって引き受けることにしました。借りたもうひとつの理由は、子供たちに田んぼ仕事をさせたいと思ったからです。喜多方市では小学校の高学年で農業科という授業があります。ここで田畑を自分たちで耕したりするようです。喜多方のような農業の盛んな地域でも農作業を授業でやる、というのは良く考えるとちょっと面白いです。なにも学校でやらなくても自分の家でできそうですが、実際はそうではないのですね。
特に大規模農家になると、あらゆる作業が機械化されていて、子供が手を出せる仕事がほとんどありません。我が家ののような自給的な田んぼでもかなり機械化されているので、確かに小学生ができることは限られています。
でも、自宅でお米を栽培しているのに、「学校の授業で」産まれて初めて田植えをやった、なんてちょっと恥ずかしい話です。

小さい田んぼでは機械を入れるのも一苦労という感じなので、かえって手作業でやった方が早いです。代掻きは田車で、田植えはジョウバンでスジをつけて、手植え。
子供用の田長靴というのはないので、靴下をはいて田んぼに入れることにしました。でも子供たちはちょっと躊躇しています。私が長靴では示しがつかないので、私も靴下だけにして入ることにしました。田んぼの中というのは思ったより冷たいですが、なれるとこのどろどろ感が心地よいです。子供たちもようやく泥に入ってペタペタ歩きまわっています。せっかくスジを付けたのにだいぶ消されてしまいました。でもまあ、そうやって泥遊びをすることも少ないですから、大目に見ましょう。
しかし靴下だけで入ると(ズボンは汚れないようめくっていた)、大きな問題がひとつ。ヌカカ(蚊)の攻撃です。とにかく痒いのなんの。ふくらはぎのあたりが特にひどくて、家に帰ってからすぐに薬塗りました。汚れてもいいからズボンの裾は靴下に入れてしまった方がよかったです。
子供たちはその場ではあまり痒がらず平気で遊んでいたのですが、帰ってからやっぱり痒くなったみたいです。

肝心の田植えは1列も植えないうちに飽きてしまって、泥遊び。まあ予想はしていましたが、結局私一人で植えました。しかしスジはだいぶ消されてしまっていたので、まっすぐに植わらず出来上がりは小学生並みです。

CATEGORY : 近況

2010.05.17 *Mon

342(2010.5.17)

ようやく汗ばむ季節になりました。先週はなんだか寒くて、これで5月?という感じでしたが、ようやく初夏らしい日差しが戻ってきました。

ホームページは新鮮さが命、更新は毎週、最低でも2週に1回と決めていたのですが、いやはや忙しくて更新どころではありませんでした。こうして書いている最中も子供たちがまとわりついてきて、落ち着いて書いていられない状態が続いています。
そんな言い訳はともかく、もう1カ月も前のことなど書いても意味ないので、最近のできごとをひとつ。我が家としては珍しいお客さんがやってきました。冬の仕事先の仲間たちが農作業の手伝いに来てくれました。今年の冬仕事は5月までお世話になってしまったので、「本業」の農作業の方がいささかお留守になっておりました。おかげで田んぼの準備は遅れ放題。苗の方はもう植えてもいいぞー、とうなりだしました。
肥料をまいて、田起こしして、水入れて、代掻きすれば田植えにはなるのですが、その前に、自分の田んぼ周りの水路の泥揚げをしたり、草刈りしたりといくつも手続きが残っていました。特に水路の掃除は一人では数日はかかりそうでした。そこに火に入る、じゃなかった渡りに船の農作業体験の要請。これ幸いと、スコップをいくつもそろえて待ちかまえました。
女性1名を含めた総勢3人の助っ人は、なかなか強力でした。一人が刈った草をフォークでさらい、それに続いて泥揚げをしていく、という作業がいっぺんで済んでしまうので、早いこと。ついでに肥料振りまでできてしまって、いっきに田起こしの準備完了です。
それに昨冬切った木の片づけ、いんげんの支柱立てと一人ではなにかと捗らない仕事もテキパキ。
夕飯と温泉だけでは申し訳ないくらい一生懸命やってくれました。感謝。
CATEGORY : 近況

2010.05.17 *Mon

まど(2010.5.17)

畑のものも徐々に定植・種まきを始めました。キャベツにレタス、インゲン、トウモロコシ、田植えの準備の合間にはカボチャ、ズッキーニ、スイカなども植えたいと思っています。来週にはカモも到着するので、その受け入れ準備もあったりと、相変わらずバタバタしそうです。

田植えは今週末からぼちぼちやりたいと思っています。お手伝いなど、興味ありましたら、どうぞご連絡ください。
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。