This Archive : 2010年03月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.29 *Mon

339(2010.3.29)

朝晩はしつこく雪の舞う会津です。それでいて、昼間は陽がでるとビニールハウスの中はかなりの高温になるので、一日中仕事で家を空けることが多い今の時期は苗の管理がとてもやりにくいです。

長男の小学校入学に備え、まだ家をあちこち片づけています。昔のオーディオがあったのですが、のんびり音楽を聴くヒマはなく、子供たちのおもちゃにもなってしまうので、ほとんど使うことがありませんでした。ようやく家の中も落ち着いてきたので、またオーディオをセッティングしようとしました。
メインアンプは無事に電源が入り、LPプレーヤーはきちんと回転することを確認。音を確かめようとしたら、肝心のレコードをどこに仕舞ったかわからなくなっていました。とにかくアンプがきちんと音を出してくれるのか確認したいので、CDプレーヤーを接続したのですが、何ということ、イジェクトが効かず無理やり中に押し込んでも今度はディスクが回転しません。
いまどきほとんど使うこともなくなったカセットデッキもやはり回転部分がイカレていました。となると他の音源になるのは最近購入したiPodなのですが、これには手持ちの接続コードではつなげられない。
結局何の音も発することもなく、ひとまずまた物置に片づけたのですが、これから新しく買うとすると何にしたらよいのか、考えてしまいました。
CDはそれなりの数があるので、プレーヤが欲しいとは思うものの、これからはもうiPodのようなメモリー型の音源が主流になり、CDというのも消えていく存在なのかもしれないのです(かつてのSP、LPがそうであったように)。

考えてみるといまどき昔のように大きなアンプでスピーカを動かしてじっくり音楽を聴くということはなくなってきていますね。LPに針を落として、音が出るのを楽しみにする、なんて聴き方は流行らないようで。いつでもどこでも気軽に音楽を楽しめるのは良いことだと思うのですが、一方で音楽がどんどん気軽に大量消費されていってしまっているようにも感じます。

そんなノスタルジーはともかく、今はとりあえずiPod音源をアナログオーディオで聴くということで、凌ぐしかないようです。昔のCDプレーヤと比べて今のメモリー型の音源は本当に小さくて性能もいい。その差に愕然としてしまいます。

ところで、件の長男は保育所の満了式を迎えました。私も行ってきたのですが、親ばかを承知でいうとなんともわが息子はしっかり者になったなあ、と感心してしまいました。いつもは見せない真面目な顔つきに本人もそれなりに今置かれている状況を把握しているようでした。思えばあんなやんちゃ坊主が大きく素直に成長してくれました(まだまだこれからが長いのだけれど)。でもそれでもこんな姿をみせられて、なんとも涙が出そうになってしまいました。保育所の満了くらいでと思うのですが、、。でもほんと、いい満了式でした。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2010.03.22 *Mon

338(2010.3.22)

三寒四温とはいいますが、このところとても寒いです。連休には春の嵐が吹き荒れました。同時に黄砂も飛んできたようで、外の景色が黄色っぽく、セピア色になったのがちょっと不思議な感じがしました。

先日、上の子の保育所のお別れ遠足に出かけました。長男はお世話になった保育所ともあと1週間ほどでお別れ。おかげさまでほとんど休まず、元気に通ってくれたのがなによりでした。友達とけんかして顔に傷をつけてくることもしばしば。毎年お遊戯会の前になると保育所に行きたくなくなったり(あまりこの手の行事が好きではないらしい。これは親譲りだから仕方がない)しながらも、たくさんの友達となかよくなったようです。

「遠足」といっても、行き先はうちの隣の集落にある福寿草群生地です。親がかならず行かなければならないわけではなかったようですが、なんといっても地元ですから、両親(と一番下の乳飲み子)ともども参加しました。一時期は急速に雪解けが進んだものの、このところ雪が降ったり寒さが続いていたので、花はどうかなあ、と心配しました。
いってみるとずいぶん地面が見えていて、かわいらしい福寿草がそこここに顔を出していました。本当に小さな花ですけれど、これをみると春が来たということを実感できます。遊歩道わきの小さな池には蛙やその卵も、思いの外たくさん見られました。こんなに寒くても、蛙たちは冬眠から目覚め活動しているのですね。うちの子は花よりこちらの方に興味津津でした。

保育所のお友達と途中でおやつを食べ、なにやらおしゃべりをしながら笑ったり、ふざけたり、普段こんな風にすごしているんだなあ、と軽い驚きも少しありました。早めの昼食をとって解散のわずか2時間ほどの散歩でしたが、春の訪れとわが子の成長を再確認できたひと時でした。

さて、春本番ということは、農作業も本腰をいれる時期ということです。そろそろ稲の種もみを水に漬けて、田植えの準備が始まります。今年も「MY田んぼ」をやりますので、興味のある方はこちらをご覧ください。
CATEGORY : 近況

2010.03.15 *Mon

337(2010.3.15)

春と言っても、まだまだ寒い日も多いです。でも少しずつ、雪は解けてきました。

またまた更新が遅くなってしまいました。この時期はいつもそうなのですが、冬の仕事と育苗の作業が重なってかなり忙しいのに、それに加えて上の子の小学校入学の準備が意外と大変。子供部屋をこしらえたり、そのための片づけをしたり、まあ言い訳ですけれど落ち着いてパソコンの前に座る時間はほとんどなしです。

というわけで、とりあえずこういう状況だけお伝えして更新に代えさせていただきます。

農作業の方は種まきを始めました。電熱マットを今年は導入したので、育苗のスタートはだいぶ楽になりましたが、はたして本当にこれでいいのか、という疑問は残りますね。
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。