This Archive : 2009年05月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.18 *Mon

まど(2009.5.18)

田植えに向けた準備で、大忙しの1週間。懸案のわら堆肥の裁断がようやく終わり、肥料撒き、田うない(耕す)まできました。畔の草刈りが終わった田んぼから順次水を入れ始め、あらくれ(代掻きのことをこのあたりでは、こう呼びます)を開始。今週半ばから田植えに入ります。
いつもは田植えの前にきちんとやっておく畔草刈りも、田植えにはあまり支障のないところは後回しにするほどのギリギリスケジュールでとりあえず、しのいでいます。
稲の苗も今年は結構いい感じのようです。いつも肥料切れで、田植え前には葉色が薄くなってくるのですが、今年は肥料増量のおかげでまだ青々して元気そう。背は高くないけれど、茎は結構太くて今年の苗はなかなかヤリそうです。

野菜の定植の準備も田んぼと並行してやっています。インゲン、キュウリの支柱立て、植床つくりなどして、田植えの空き時間にでも植えられるよう準備しているのですが、実際、田植えモードに入ってしまうとそういうわけにもいかないのですね。
スポンサーサイト
CATEGORY : 畑・田んぼ

2009.05.18 *Mon

310(2009.5.19)

近所で田植えが始まりました。折角晴れの暖かい日が続いていたのに、ここにきて、霜が降るほどの寒さや雨が続きました。出鼻をくじかれ、植えたくても植えられなかった農家も少なくないでしょう。

今年の我が家の田植えはいつもと同じくらい、近所より1テンポ遅れになりそうです。今年は「世間並」の時期に植えるよう準備をしてきたのですが、やっぱり間に合いませんでした。野菜の定植の時期とも重なっているので、その準備も考えるとなかなか難しいです。
それに加えて、トマトのビニールハウス作りが追い打ちをかけています。去年まで使っていたハウスは2年トマトを栽培してそろそろ病気がでそうなので、また場所を変えるのです。変えるといっても今年建てる場所は実は、ここに引っ越してきて初めてトマトを植えた畑。この畑には2年栽培していたので、5年ぶりの復帰です。病気の心配はないでしょう。
ここに最初に作ったビニールハウスは強風で傾いてしまったので、一旦バラして他の畑に建ててしまって、今は更地。6年前に建てた場所にまた同じハウスを作るというのは、なかなか感慨深いものがあります。またここにトマトを植えられるようになるのかな、それとももうその頃はこの地から離れているのかなあ、と思いながら当時は建てたものです。それに友人たちに手伝ってもらって3日もかかったのが懐かしい。また6年後、このハウスをトマト用に使う日が無事に来るでしょうか。
ともあれ、無事丸1日ほどで完成。これまで作ってきたのと合わせるとこれでトマト用のハウスは全部で3棟となります。連作による病気の発生を抑えるため、これからは2年毎に栽培をしながら順繰りに使用していきます。
CATEGORY : 近況

2009.05.11 *Mon

まど(2009.5.11)

かれこれ2週間も雨が降っていません。大型連休前後はこういうことがよくあるのですが、今年は特に降らないです。いつもぬかるんで歩けないほどの田んぼも、今年はかちんこちんに土が固まってしまうほどです。今はちょうど田起こしの時期なので、雨は降らない方がいいのですが、一方野菜の定植には少し欲しい。難しいところです。

雨がふらないうちにどんどん田起こししてしまいたいところですが、去年の稲わらを田に積みっぱなしになっているので、これを片付けなければなりません。長いままなので、細かく切らないと田んぼにばらまけません。これを押し切りという手動の道具(事務用の紙の裁断機と同じようなものです)で細かく切っていくのですが、これがとても地道な作業。時間がかかるのは予想していたのですが、すべての田んぼの稲わらを切るには丸1週間はかかりそうです。
それでも晴天に恵まれてようやく全体の7割ほどは片付いて、ぬかるみやすい田はとりあえず終わりました。

畑の方は、稲わら切りのおかげでほとんど手つかず。草だらけでどこにあるのかわからないほどだったニンニク、エシャロット、タマネギの草取りをする程度。草だらけだった割にはまあまあ大きくなってます。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2009.05.11 *Mon

309(2009.5.11)

紫色の藤の花が咲き始めました。いよいよ田植えの季節です。喜多方の市街ではすでに植え始めているそうです。我が家では17日の週くらいからぼちぼちやろうかと思っています。田植えお手伝いなどしていただける方、おられましたらいつでもお越しになってください。

とうとう我が集落にも携帯電話の電波塔が建つことになりました。住民の多い集落用に数年前からあちこちに作られてきましたが、我が家は相変わらずの無電波地帯でした。いまどき珍しい、貴重な楽園と内心それが自慢でした。どこでも電波が追っかけてくるなんて、息苦しいですよね。携帯の電源を切って、ゆっくりしてよ、と来た人にいってきたのですが、それがいよいよ・・。残念です。
別に携帯電話が使える必要なしの私としてはわざわざ血税を使って電波塔を建てることもないのになあ、と思ってしまいます。電波が体に悪いという話も聞くし、なんだか迷惑なことです。もちろんよろこぶ人も結構いるんでしょうが、ちょっと複雑です。
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。