This Archive : 2009年02月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.23 *Mon

303(2009.2.23)

暖冬の今年、このまま雪解けか、と思いましたが、さすがは雪国。まだ銀世界に戻りました。やっぱりもうちょっと降らないと会津らしくありません。

さて、この時期恒例の確定申告。毎年のことなので、ある程度経費の計算など準備はしていたのですが、申告書に数字を入れていくのは大変ですね。片手間でちょこちょこあいた時間にやる、ということはできないので、休みの日、子供たちが周りでちょろちょろしない時に一気に片付けていくしかありません。つくづく専用の書斎があればなあ、と思ったりもします。

e-taxというのでしょうか、電子申請もできるようなので、マニュアルを読んでみましたが、これが結構面倒。住基ネットのカードをもらって、読み取り機を買って、ソフトをダウンロードして、と考えるだけでやる気がなくなります。一度やってしまえば簡単なんだろうとは思うのですが、もうちょっと頭のいい税務署員さんにもっと簡単なシステムを考えてもらうしかないですね。
というのは、もっと満足に税金を納めてから言った方がいいのでしょうか。

とにかく、半日ほどかけてようやく申請書は完成し、無事に赤い郵便ポストに吸い込まれていきました。これが終わると、また新しい春の仕事が始まります。


スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2009.02.16 *Mon

302(2009.2.16)

伊豆の河津桜が満開になったとのこと。今年は暖冬のおかげでだいぶ早まったようですね。先週末には夏日になったところもあったそうで、早い春の訪れを喜んでよいのか、憂うべきなのか。会津はまだ冬の寒さ。本格的な春はまだまだのようです。

来週にはいよいよ育苗ハウスのビニール張りの予定です。昨年末、雪で潰されたこのハウスは昨年のうちに立て直したのですが、妻面などまだ未完成のところもあって、それはこれからの仕事です。寒い中ハウス周りの雪をどかして細かい仕事をするのが億劫だと思っていたのですが、今年はどかすべき雪はなく、思ったより楽にできそうです。

肥料になるオカラと米ぬかのボカシも今年は早めに作り始めました。去年の水稲の苗生育が正直なところいまいちでした。原因は育苗箱に入れた肥料不足が原因と推測。そこで、今回は多めに入れておこうと思い、早めの肥料作りとなったわけです。
使っている資材も基本的なやり方も同じでも、毎年出来が違います。毎年同じような作業を繰り返しているようみえるでしょうが、こう見えてもちょっとずつ微妙にやり方を変えています。いくら努力しても所詮はお天気任せ、運任せの部分も結構大きく、どこまで効果的なのか微妙なところですが。

去年はうまくいった米栽培。今年は首尾よくいってくれるでしょうか。
今年もMY田んぼやりますので、興味のある方はこちらをご覧ください。
CATEGORY : 近況

2009.02.09 *Mon

301(2009.2.10)

2月に入り、日差しがだいぶ春らしくなりました。これから徐々に雪解けが進んでいくような感じです。
今年は雪が少ないようですが、それなりに寒いので、去年植えたタマネギの苗がちゃんと越冬できるのか心配になってきました。雪の厚い布団に包まれていれば寒さもあまり関係ないのですが、今年は毛布くらいなので寒さに凍えているのではないでしょうか。

最近テレビ朝日開局50周年の特番をやっていますが、そのなかで懐かしい映像を発見。私が小さい頃よくみていた「ジャイアントロボ」です。この手の懐かし映像の子供番組というと、鉄腕アトムや鉄人28号、仮面ライダー、ガンダムといったメジャーばかりで、このジャイアントロボが出ているのを見たことがありませんでした。
エジプトのファラオのような風貌、ロス五輪の開会式で空飛ぶ男が背負っていたような飛翔エンジンを背負い、「前ならえ」した指先1本1本から発射される小型ミサイル。毎度現れる怪物を倒していくのですが、子供ながらに胸躍らせてブラウン管の前にへばりついていました。

マイナー番組だったからでしょうか、ものの10秒くらいしか紹介されませんでしたが、当時をしのぶには十分な映像でした。連れ合いは当然知らないし、醒めた目でみていましたが。
CATEGORY : 近況

2009.02.02 *Mon

300(2009.2.2)

もうすぐ立春。まだまだ寒いですが、時折見える日差しはだいぶ春らしい感じがします。今年は雪が少ないようですが、こういう年は3月くらいまでだらだらと雪が降ったりするものなので、油断はできません。

そろそろ今年の田畑をどうやっていこうかと考える時期です。田畑の計画というのは結局どんな種を播くかということになるので、種苗会社のパンフレットを眺めながら、悩むことになります。そうやって種の購入リストを作ってみると、なんだか去年とだいたい同じのような。
去年は育苗時期がなんだか忙しく、満足に手がかけられずスタートが遅れた感があったので、今年は少し早めに手を打っていこうという方針は自分なりに確認。
それとお米がだいぶとれてきているので、販売対策として福島県の特別栽培認証をとることを検討中です。JAS認証もそうですが、国や県の認証など本当の意味の認証になりえないとは思いつつも、栽培方法は全く従来と変わりませんが、販売のためと割り切って一部の圃場で導入しようと思っています。
去年やった「MY田んぼ」も今年もやります。「MY田んぼ」は田んぼ1枚を特定のお客さん用に栽培していくという企画で去年は2件だけでしたが、予想よりも収量が多かったせいもあり2件とも評判は上々。消費者側も生産者側(私)にもそれなりの意味はあったと思っています。やっぱりここのお米を買ってくれるということが分かっている圃場というのは管理にも気合が入っていいですね。草刈り、草取りも気分的に楽しくできるのがなによりもうれしかった、というのが私の収穫でした。
生産者の顔写真が載っている農産物をみて、これぞ「顔の見える農産物」と思う人もまだ多いようですけど、双方の思いが通じていないと、写真付きの農産物もただの営業用のポーズに終わってしまうと思います。種を播くときから消費者も生産者もお互いに思いをよせられる関係こそ「顔の見える」ということなのではないでしょうか。
今年も募集しますので、是非ご検討ください。

気づけば、今回は記念すべき300回目の更新。だからというわけではありませんが、久々にホームページの「福島に住むということ」も更新しましたので、くだらないと思いつつも、ぜひお目通しを。
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。