This Archive : 2008年05月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.26 *Mon

まど(2008.5.26)

田んぼの草取りをしてくれるアイガモさんが今年もやってきました。今年は去年の倍、40羽。現在水遊びの練習中です。まだまだ羽を自分で乾かすことができません。出動は来週くらいでしょうか。

080526kamo
スポンサーサイト
CATEGORY : 畑・田んぼ

2008.05.26 *Mon

277(2008.5.26)

さわやかな五月晴れの続く会津、今年はちょっと乾燥しすぎかなあ、というくらいカラッとした晴天が続きます。田植えには絶好の季節です。

田植えは我が家も先週から開始し、晴天に恵まれ順調に作業は進み、8割がた機械での植え付けは終わりました。これから機械でうまく植えられなかったところを手で植えていきます。
今年も手押し2条植えの年代物田植え機を駆使しました。今年交換した爪が途中で脱落したり、たびたびエンジンがストップしたりとハプニング続きでありましたが、はらはらしながらなんとかここまできました。田植え機というのは年に一度しか使わないので、使い方とかコツを結構忘れてしまうものです。ようやくうまく植えられるようになったころに田植えは終わり、というのがいつものパターン(だったらメモっとけ、という話ですが)。
最近になって植え付けの機構が片方うまく作動していないことに気づいたのですが(それでもなんとか田植えにはなっている)、下手に修理して残りの2割が植えられなくなると困るので全部終わってから分解してみようかと思っています。
そんなわけで、手で植えなおすところがだいぶありそうで、これからが本当の田植えともいえなくもない状況です。まあだいたいは植わっているわけですから、あとは気がすむまでやればいいわけです。畑の仕事もあとに続いていますから早く気が済むようにしたいと思ってます。
CATEGORY : 近況

2008.05.20 *Tue

まど(2008.5.19)

田植え間近。去年田植え機の植え爪が田植え中に石か何かに当たって曲がってしまいました。幸い田植え終了間際だったので、だましだまし植えたのですが、その後曲がりを修正しようとしたら、ぽっきりと折れてしまいました。
そろそろ爪の注文を、と思ってメーカーの営業所へ問い合わせたら、古い機種なので部品は作っていないとのこと。農機具メーカーとしてはいまいち冴えないけれど、一応大手のM社。農機具なんていつまでも使うのだから、部品くらいしかも爪くらいは作っといてほしいものです。まあ今時、歩行型の2条植えなんて使う人いないか。
困って中古農機具なども扱う業者のところへ相談にいったら、長さと形状がちょっと違うけど、自分で切断すれば使えるかも、と同じM社の別の機種の爪を見せてくれました。さっそく帰って加工してみたら、おお、素晴らしい、これがぴったり。まだ植え試しはしていないけれど、これなら大丈夫そう。
メーカーもメーカーだけど、メーカーの営業所もこのくらいの知恵は出してもらいたいものです。

080519tume


左が本物の爪、右が加工した爪(もとはU字型に2本の爪がつながっていた)


田植えは22日以降に開始予定です。

080519nae


田植えを待つ苗


野菜の定植も進行中。エダマメ、トウモロコシ、インゲン、キャベツ、ブロッコリー、レタス。レタスは乾燥続きでだいぶ駄目になってしまいました。

去年植えたニンニク、エシャロットなどは順調。タマネギも3年ぶりくらいに順調です。

080519onion
CATEGORY : 畑・田んぼ

2008.05.20 *Tue

276(2008.5.19)

紫の藤の花は今が盛りとなっています。晴れの日は暑くもなく寒くもなく本当に気持ちがよい季節になりました。

080519kkodomo


土日の子守はこんな感じです


このあたりでは田植えが始まりました。連休前後の暑さのためか、みな苗がだいぶ早く伸びてしまったため、数日早めの田植えとなっているようです。日本人の性(さが)なのか、お百姓心理なのか、一人が始めるとみんな(焦って)一斉に田植えが始まる、というのがいつものパターン。堰の水を電動ポンプで揚げるところは電気代節約のため、ある程度集中して一斉にやった方がいいということもあるのでしょうが、我が家は田んぼだけやっているわけではないので、準備もそれなりに遅くなっており、みなに合わせるのも大変です。
早い人はそろそろ田植えが終わる、ってころにうちの田んぼではまだ畔の草刈りや溝掘りをしていて、水もいれていないという状態。
まあ台風4号の影響で雨も結構降るようなので、我が家のためだけにポンプを回さなくても代掻きまではすぐにできそうですが。

080519warabi


我が家で唯一マメにとる山菜、わらび。5分もとればこんなに


昔のタバコ乾燥用のビニールハウスの解体作業をする予定でしたが、そんなこんなで作業もままならず、結局3棟のうち1棟やって今年は終了です。もうハウス内はものすごいヤブになって近づくのもおっかない(蜂や蛇がでそう)ので、来春にもちこし(気の長い話)。
このハウスの解体の目的は畑で使う支柱をとるためなので、まっすぐになっているところ以外はくず鉄になります。雪の重みでぐにゃぐにゃになっているものもおおいので、ハッキリ言って支柱になるのはほんのわずかでくず鉄の方が断然多いのです。
我が家で貯めておいたくず鉄(といってもかわいいもので、草刈り機の歯とか針金の使う古しとか古釘など)とといっしょに業者に持って行きました。このくず鉄、今はずいぶんと高く引き取ってもらえるのですね。一時期は1kg15円くらいだったような気がするのですが、今は40円以上。中国あたりでだいぶ買いあさっているようです。そういえば最近やたらと農家の古い農機具を捜しにうろうろしている業者が目につきます。
鉄が高いとっていってもハウスの解体の労働力に報いるほどではありません。我が家のハウスの古くなったビニールなどもひきとってもらった(こちらは逆にお金を払う必要あり、こちらの単価も結構高い!)ので、負担がちょっと減ったくらいです。

またまた急に話が変わりますが、以前より募集しておりました「MY田んぼ」、田植えが始まりますので、5月23日で募集を締め切ります。興味のある方はこちらへ
CATEGORY : 近況

2008.05.05 *Mon

まど(2008.5.5)

連休中は田んぼの堰(水路)の人足(にんそく=使役)続き。今年は新たにとなりムラの田んぼも借りることになり、堰の人足は全部で4か所。面積は対して増えないのに堰ばかり増え、ムラの堰人足要員となりつつあります。まあそれでもなんとかすべての堰で水が上がりました。
あとは自分の田んぼ周りの水路を掃除すれば、いよいよ田起こしです。

畑の方は、草だらけの畑を起こすのは終了。なにせ晴天続きなので草を減らすには絶好の1週間でした.。

080505ine


稲の生育は順調のようです
CATEGORY : 近況

2008.05.05 *Mon

275(2008.5.5)

会津でも暑い日が続いています。雨もかれこれ10日ほど降っておらず、畑はカラカラ。田んぼの準備をするには都合はいいのでしょうが、我が家は残念ながらまだ田んぼの仕事に入れておりません。

このあたりでは昔、養蚕と葉たばこ栽培が盛んでした。今では養蚕をしている農家はなくなり、タバコ農家が少し残っている程度です。その名残はムラを少し歩くとあちこちにみられます。
養蚕小屋や、蚕のエサの桑の木がズラリと並んだ畑。葉たばこを乾燥させるための小屋も山の中に結構残っています。小屋といってもビニールハウスですが、もう何年(何十年?)も使っていないので雪の重みで曲がって無残な姿をさらしているものも多いです。
3年ほど前に鉄パイプをとるために乾燥小屋のハウスを壊したことがありましたが、今年再び鉄パイプをとるために解体させてもらうことになりました。
15メートルほどの長さのハウスが3棟、木やササが生い茂りとても夏場は入れないので春先に、と思ったのですがもう時すでに遅しでした。木やパイプに巻きついたツルを取り払うまでが一苦労。1棟分のパイプを全部運び出すまでに丸1日かかり、忙しい今時分の仕事ではないなあ、空を見上げることしばしば。まあ、今年はあと1棟だけにしとこうと思ってます。(夏になると蜂とか蛇が怖いし)
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。