This Archive : 2007年01月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.29 *Mon

226(2007.1.29)

もう今年もひと月たってしまいました。相変わらず雪はあまり降りません。それどころか、だいぶ雪解けが進んでしまい、いつもの年の3月末のような景色になっています。陽気も3月のようです。2月も温暖、少雪傾向が続くらしいです。

雪が少ないので過ごしやすいのは確かです。雪かきや屋根の雪下ろしはしなくていいし、道を歩くのも車を運転するのも楽。水道は凍らないし、保存してあるダイコンや白菜も長持ちします。
でもいつも降るべきところに降らないということは、いずれどこかにそのツケが回ってくるということになるのではと心配しています。一番の心配は夏の水不足。山の雪は貯水タンクのようなものです。その「貯金」がすくなければ、夏にちょっと雨が降らなくなっただけで川の水はすぐに細くなってしまいます。
これからの気象も何か異変が起こる可能性があります。虫が異常発生することだってあるかもしれません。そうなれば、農作物の出来にも影響があるかもしれません。農協では早くも今年の異常気象を予測して米を買い集め始めているとの話も聞きます。

この異常気象を「地球温暖化が原因」のひとことで片付けてしまいがちです(実際の原因はもちろんはっきりしないのでしょうが)。ただ地球温暖化といってしまうとなんだかどこかヨソの人の責任で起こってしまったことのように錯覚してしまいますが、それがほかならぬ自分自身(もちろん私も含めて)の生活、経済活動がこの異常気象を招いているのだと認識しなければなりません。
車や電車を使って移動し、世界中の食べ物や生活用品を消費し、24時間あいているコンビニやスーパーで買い物をし、電気・ガスを使って生活している私たち自身が、たとえ直接の排出をしていなくてもそれを通じて炭酸ガスやその他の温室効果ガスを出しているわけです。こうしてパソコンでホームページを作っていることだって、それを読んでくださっているこの瞬間だって温暖化に貢献してしまっているのです。
いくら化学肥料や農薬を使わず「地球に優しい農業」なんていったって、ガソリンや軽油、ビニール製品などいろんな資材を購入して仕事をしている以上、せっせと温室効果ガスをだしています。
今のところ少しでもよけいなものを買わず、リサイクルできるものを使うことくらいしかできません。農作業の方も燃料を減らし資材の購入を控えることしかできませんが、生産効率も考えるとどのあたりが「適当」なのかが悩むところです。

かつてのように牛や馬で田畑を耕し、身の回りの自然のなかから道具や資材を作り出して、自分の食べるものだけをつくっていればいいのであれば、すぐにでもそうしたいのですが。

早くも花粉症とおぼしきクシャミを連発しながら、この過ごしやすい不気味な冬にちょっとおびえております。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2007.01.22 *Mon

225(2007.1.22)

20日は大寒、一年で一番寒いとされる頃ですが、いまいち厳しい寒さとはなっていません。いつもは天気予報で低温注意報とか大雪注意報が連発となるのですが、今年はあまりみません。

先週行われた歳の神(さいのかみ)。私が子供の頃住んでいた箱根町でのどんど焼きのことを思い出します。前日に子供たちみんなで手分けして地域のお宅を一軒一軒回り、しめ縄や玄関飾りなどを集めて回ります。どの家からもお駄賃としてお菓子が渡され、それがとても楽しみでした。
集められたものは広場に山積にされ、どんど焼きの夜、火がつけられます。そこに竹の枝の先々にいくつも団子をさしたものを手に手にもち、団子をあぶって食べます。炎の放射熱に耐えながら団子がうまく焼けるように重い竹を火に近づけます。やがて焼けた団子を口にするのですが、お世辞にも美味しいとはいえないそれを、そういうものと思いながらいくつも食べたのをよく覚えています。

ここの歳の神では団子ではなく、モチやスルメを焼いて食べます。モチはおのおの前日について丸モチにし、持参します。お互い交換しあって、細竹の先に刺してあぶります(団子はこのあたりではダゴ(団子)刺しといってミズキの枝に刺して家に飾るだけで、歳の神では登場しません)。
コウスケも大人たちに混ざって熱い火にこらえながらモチを焼いていました。もっとも1分ともたずに飽きて一人で雪遊びに走っていましたが。焼けたモチをお神酒や甘酒を飲みながら頂きます。スルメとお神酒というのもなかなか泣かせる組み合わせです。

070122kou


やがてすっかり小さくなった火を眺め、時折細竹の先でつついたりしながら皆と世間話をするのも楽しみのひとつ。冬はお互い家に閉じこもっているので、年明けに集落の人たちが大勢集まるのはこの行事が最初となります。私の場合もだいたい歳の神のときに皆に「今年もヨロシク」などと挨拶回りをすることになります。

どんど焼きのような行事が残っている地域はだいぶ減ってきているようです。とりわけ都市部では、適当な場所がなかったり、火事の心配、最近ではダイオキシンのことなどもあり、大きな焚き火をすることもできなくなりました。そしてなにより地域のコミュニティーもなくなってきています。ですから田舎でも場所はあってもしなくなってしまったところも結構あるようです。
郡山に住む知人が、こういう行事がいまだに残っていることをとてもうらやましがっていました。別になくなっても困る風習ではありません。でもこうした行事がなくなっていくはなんとも寂しいですね。
CATEGORY : 近況

2007.01.15 *Mon

224(2007.1.15)

雪、降らないです。まあ降らないといっても一応あたり一面は銀世界にはなっているのですが、量がホントに少なく今は積雪20センチといったところでしょうか。本格的な雪かきも屋根の雪下ろしもまだやっていません。なんだか物足りない、というと変ですがもうちょっと降ってもらわないと春以降の水不足が心配になります。
今年は暖冬といいますが、寒さも去年に比べれば確かに暖かいです。寒かった去年は毎日のように水道が凍りました。上水道だけでなく、洗面所の排水管が凍ったり(上水が出ても洗面所が使えない)してだいぶ往生しましたが、今年はまだ凍ったことはありません。
あまり寒くならないと、凍みモチを作れるかしら、とかそんな心配もしてしまいます。

1月15日は歳の神(どんど焼きと同じ、正月飾りなどを燃し、その火でモチや団子を焼いて食べ無病息災を願うもの)。今年は満天の星空の下、穏やかな夜に行われました。
これ以上書く時間が今、ありませんので詳細(といっても大したことはないけど)は、次回更新時に。
CATEGORY : 近況

2007.01.08 *Mon

223(2007.1.8)

あけましておめでとうございます。本年もねこのめねこのみみホームページをよろしくお願いいたします。

元日の朝は本当に青々とした日本晴れでした。放射冷却で寒い朝でしたが、昇った太陽はなんとも力強く、今年もなかなかよい年になりそうな予感のするものでした。

年末年始は私が仕事でコウスケ、マサヤの遊び相手になってやれなかったのが、本当に申し訳ない。来年は年末休める仕事にしようかなあ、と本当に真剣に考えてしまいました。

今年の目標がいきなり年末の仕事のことになってしまうのもさびしいので、(一応本業の)田畑の目標をひとつ。
それは生き物(家畜)の導入。野菜を販売する場合、売れ残りや野菜屑がどうしても出てきます。また特に葉もの野菜では虫食いで売り物にならないこともあります。今までは堆肥にしたり、畑に直接まいたりしていましたが、なんとももったいないといつも気になっていました。子供たちに食べ物を大切にしなさい、といっているそばから肥料だからと畑にいれているのを見せるとやっぱり感覚的に矛盾を感じると思います。
うちにはももやリンはいるけれど、彼女たちは基本的に肉食なのであまり期待できません(ももはズッキーニを結構食べたりするけど)。
一番簡単で扱いやすそうなのが鶏。卵も産んでくれるし、肉も食べられる。糞は肥料に。以前からずっとやりたいと思っていたのですが適当な場所がなく、一昨年建てた農機具小屋に1坪ほどの小屋を作りました。本当は百羽単位のものにしたかったのですが、とりあえず自家用に始めることにしました。
あとはブタであったり、田んぼの草取り用に合鴨なども考えていますが、考え方は基本的に同じ。問題は場所。
人は少ない集落ですが、借りる土地だけでなんでも好きなことをするのは限界があります。そろそろ自分の山が欲しいなあ、なんて考えることもしばしばです。まあ今年の目標にしてはちと大きすぎますが、考えるだけならタダですから。

070108kou
CATEGORY : 畑・田んぼ

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。