This Archive : 2005年12月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.26 *Mon

186(2005.12.26)

いよいよ今年も残り1週間となりました。いつものことですが、12月は早い。ただ今年の12月はいつもと違って雪が多く、雪かきをしているうちに年が明けてしまいそうです。

1226kou.jpg
クリスマスケーキうまい!



先週の大雪続きには参りました。この1週間で2回も屋根の雪おろしをする羽目になりました。いつもなら12月に屋根に上ることなどなく、屋根の雪おろしなどひと冬に2回もやればいいくらいなのに。これから本来なら一番寒くなる1月を迎え、あと何度屋根に上ったらいいのかとうんざりしています。
ニュースでは北陸地方の大雪で、屋根の雪おろしをしていた人が何人かなくなったとのこと。それもみな70代、80代のお年寄りばかり。若い人がいないのか、いても昼間は仕事でいないからか、雪国ではこうしたかなりの高齢者が重い雪をどかしている姿をよくみかけます。過疎・高齢化が原因の事故であることは間違いないでしょう。こんな高齢でも雪かきができるというのは達者といえば聞こえはいいですが、お年寄りにこんな過酷で危険な仕事をさせてしまう社会にやはりどこかおかしいと感じてしまいます。

我が家の農機具小屋の屋根の雪は、何度も続く大雪で軒先にどんどん落ちてきて、とうとう軒が繋がってしまいました。こうなると次の雪が降ると屋根の雪が落ちないので小屋が重さでつぶれる恐れがあります。とりあえずあと1、2回大雪がきても軒までこないように雪をどかしましたが、この作業も年内にまたやることになるのでしょうか。

1226koya.jpg


世間のニュースも悲しい事件事故が多く、なんともやりきれない気持ちにさせられますが、来年こそは明るいニュースが増えてほしいものです。私個人では今年は平凡で家族みな元気健康でよい年でした。農作物もいままでで一番なりがよく、うれしい一年でした。来年も、健康無事で平凡な1年であってもらいたいものです。
このホームページを毎度みて下さっている方にはとてもお世話になりました。来年もぜひまたみにきてください。
それでは皆さんよいお年をお迎えください。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2005.12.19 *Mon

185(2005.12.19)

いよいよ年の瀬となりました。日本全国、今年は12月としては異例の寒さ、降雪となっているようです。鹿児島にまで雪が積もるなんてほんと今年の寒気はかなり気合が入っていることがわかります。


1219fubuki


当地もすっかり雪国化しており、今の積雪は50cmといったところです。北陸の山間地などでは2m近いらしいのですが、ここではまだ序の口程度です。でも寒さは結構厳しくて朝は-10℃の日があったり、水道がでなくなったりと1月の下旬並みになってます。ももやリンの飲み水もカチコチにすぐなるし、台所のフキンが凍ったり。リンは自分の寝床(もちろん家の中です)ではどうにも寒いらしく、切なくうなうな鳴くので、特に寒い日だけは私のひざの上にいさせています。こうするとさっきまで狂ったように鳴いていたのが、いるのを忘れるくらいおとなしくしています。

雪国の生活でとても重要な仕事のひとつは除雪です。屋根からつぎつぎ落ちてくるもの、歩道や車の回りの雪と日々の除雪は生活を維持していくのに不可欠な仕事です。どのうちでも朝早くからスコップやスノーダンプを動かしたり、除雪機やトラクターのエンジンを響かせています。
車での移動が不可欠のこの地域では道路の除雪も重要です。日々の通勤通学、通院、それに救急や消防など緊急の移動に支障のないようにしてもらう必要があります。道路除雪は町や県、国など行政の仕事ですが、その担い手は地元の人たちです。主に冬に仕事ができない農家が請け負っています。
先日の大寒波で大雪になった日、道路除雪の作業員が足りなくなり私まで借り出されることになりました。もちろん道路除雪機などの大型機械など操作できないので補助員としてなのですが、いつも道路を走っているのを眺めているだけの除雪ドーザに乗り込むことになりました。
車長7~8m、幅4m、運転台での目の高さは地上3mほどの巨大なドーザ(土木工事で土を押していくブルドーザと同じような機械で、ブルドーザと違うのはキャタピラーでなく、タイヤであることです)は、車好きのコウスケにとっては垂涎の乗り物です。
ただし乗り込むのは、夜中の3時。コウスケは夢の中なのでトオト(お父さん)が乗っているのをみることはできません。みんなが早朝から道路が使えるように雪の日はいつもこのくらいの時間に仕事がはじまります。
猛烈な吹雪のなか、煌煌と明かりをつけていてもどこまでが道路なのか判らないくらいの視界で、道路脇に立ててある赤白の目印ポールだけがたより。すでに道路には20cm以上の雪が降っており、2車線の雪をどかすだけで、同じところを3回も4回もいったりきたりしなければなりません。全行程5~6km、車でいけば20分もかからない距離ですが、終点まで辿りつくのに3時間、終わったと思ったらすでにどかし終えた道にすでに10cm以上の雪が待っていました。それをまたどかしながら帰りついたのが朝の8時すぎ。
ドーザを片付けてうちに帰ってひと眠りしたら今度は夕方から凍結防止剤の散布、そして明くる3時からまた除雪と、大雪の時はこれが続くそうです。私は散布までで勘弁してもらいましたが(散布車はトラックなので、私が雪の中をヨタヨタと運転)、思ったより大変な仕事です。子供の時によく見ていた某国営放送局の「はたらくおじさん」そのものでした。
スキーシーズン、除雪車が前をのろのろと走っていていらいらするでしょうが、ゆっくり行ってください。
CATEGORY : 近況

2005.12.12 *Mon

184(2005.12.12)

まだ12月だというのに真冬並の寒い日が続いています。先日は水道管が凍るといけないので、夜は水抜きをするほどでした。水道管の凍結の心配は1月にならないとしなくていいのですが、今年はずいぶん気の早い冬です。

とにかく雪はよく降っていて、町の除雪車がこの冬すでに4回くらいは来たでしょうか。会津の雪はシンシンと降るので、夜はそんなに大雪が降っていることに気付かないのですが、早朝除雪車のゴーゴーという音で初めて大変なことになっているらしいことを察するという具合です。
とはいえ、今はまだ早朝に仕事に出かける必要もないので、多少雪が降ろうが何しようがのんびりしていられます。屋根からの雪、除雪車が寄せていった雪など片付けもしなければならないのですが、12月の雪などすぐにでも融けてしまうような気がしてなかなか雪かきに本気になれません。車が出られる程度にちょっとどかすくらいで、まあこのくらいで、、とそそくさと家に入ってコタツに入ってのんびりしています。
そう、ホントに久し振りにのんびりした時間ができました。早く雪が降ってしまったこともあるのですが、野菜の発送も終わって今はお米などの注文に応じている程度です。冬の仕事までは多少時間があるので、思いがけず余裕ができました。
時間はあっても書類や野菜の整理やら、部屋の片付けや家の修理など普段できないようなことをこの際に、と思うとあれこれ手を出しているとやっぱり1日があっという間に終わり、結局1日ボーと過ごす事などはできないのですが。
CATEGORY : 近況

2005.12.05 *Mon

183(2005.12. 5)

北日本はだいぶ寒くなりました。当地では先週から雪の日が続き、一面白銀の世界になりました。いつもはこの頃に降った雪は数日で融けてしまうのですが、ここしばらく模様は悪いようでこのまま根雪になりそうです。
西日本でも降雪があり、関東でも初雪になりそうとのことで、どこも例年より早い雪のようです。

1205kou
雪でも元気

おかげで畑仕事はできなくなりましたので、今年の仕事はきっぱり終わりました。こうしてはっきり区切りがつくところが雪国のいいところかもしれません。
今年は冷たい雪の中でタイヤの交換、ダイコン掘りや白菜採りをしなくてもいいようにいつもより大急ぎで片付けをしてきました。畑仕事ももう悔いがないくらいやっつけてきましたが、あと一日というところで大雪になり、今年もダイコン・白菜は「雪掘り」になってしまいました。
農機具小屋作りの方は、ようやく片がつきました。農機具や道具類を小屋に運び込み、壁板の貼り付け、周りに残っている材木を整理して、とこちらも小雪がちらつくなかでの仕事になってしまいましたが、とにかく冬支度ができました。
雪の中に建っている結構大きなこの建物を毎日つくづくと眺めては、傾いていないかなあ、壊れないかなあ、などと心配しています。こないだの大雪では(といっても全然大したことのないものでしたが)、なんとか無事に立っていました。このまま春まで無事にいれば、この小屋が本当に完成したことになります。

ともあれ、もう12月。家の中の片づけやら年賀状やらとやっていると知らぬ間に新年になっているのがいつものこと。でもそうやって無事にお正月が迎えられるのが、一番いいですね。

1205koya
今日本で一番有名な建築士に強度計算してほしい
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。