This Archive : 2005年01月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.01.31 *Mon

149(2005. 1.31)

大寒をすぎても寒さや雪は続いています。でももう1月は終わり、立春を迎えようとしています。春はもうすぐと思って、ちょっとガマンすることにしましょう。
農作業もぼちぼち始め、只今1回目の肥料作りをしています。

1月は仕事で朝6時過ぎに出て、夜7時前に帰ってくる生活が続いていました。
朝はうす暗く、夜帰って来る頃はもう真っ暗。明るいうちは家にいないわけで、家の屋根にどれだけの雪が積っているのかもよくわからず、なんだか穴ぐら生活をしているような気分です。
もとのサラリーマン生活に逆戻りといった感じで、時間も気持ちも仕事に拘束されているようでいい気持ちはしません。食事も朝・昼はお弁当なので、家族揃っての食事は夜だけ。
こんな調子で仕事しても稼ぎは少ないものです。

おかげで1月はこんなことがあった、という思い出も乏しく、この「近況」の話題にも事欠く、といったなさけない状態です。
まあ何事もなく平和に過ごせたということなのかもしれませんが。

夜帰ってからの楽しみは、コウスケは今日一日何何してた、という連れ合いの話と、コウスケが最近覚えた「とうちゃん大好き」。「コウちゃん、とうちゃん大好きは?」というと私の首に抱き付いてきてくるのですが、これで1日に何度となくとろけてます。



もっと雪が降るといいね


スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2005.01.17 *Mon

148(2005. 1.17)

いよいよ寒さが厳しくなってきました。東北地方では大雪が続き、当地でも50cm以上は降りました。除雪された道路は路肩に雪が寄せられ、人の高さほどの壁となっています。
昼間は私は出かけてしまっているので、連れ合いが一人でコウスケの面倒を見ながら雪かきをしてくれています。適当に人が通れる程度に雪をどかしてくれればいいと私は思っているのですが、帰ると玄関の前まできれいに除雪されていて、本当に頭が下がります。私がようやく休暇がとれたのは大雪が去ったあとでした。
傾斜の緩い屋根には70cmほどの雪がべったりと残っています。
また次の休みまでに大雪になってもいいように早めに屋根の雪下ろしをしました。
傾斜があまりないので、私が落ちる心配はあまりないのですが、その代わり雪も落としにくく、思うように捗りません。
結局貴重な休暇の1日をほとんど丸々かけて雪下ろしは終わりました。下ろした雪の片付けもどっさりあるのですが、あとはまたヒマをみて連れ合いにがんばってもらうしかありません。
雪片付けの合間に町の商店街の初市に足を運びました。大した露天もでておらず、初市だというのに閑散としていましたが、毎年買っている起き上がり小法師が目当てでした。
今年も家族の人数+1の4つの新しい小法師が居間に並んでいます。
歳の神の行事も終わり、新年はとりあえず順調に過ごしています。




CATEGORY : 近況

2005.01.10 *Mon

147(2005. 1.10)

あけましておめでとうございます。よいお正月をお迎えになられましたか。
本年もねこのめねこのみみホームページをよろしくお願い致します。
我が家、というか私の正月は年末年始にかけてスキー場の仕事に忙しく、今年はどんな年にしようとか考えるひまもなく、新しい年を迎えてしまいました。
まあ、のんびりした正月を迎えてもお酒でボーとしてそんなこと考える状態ではないでしょうから、同じことですが。

同じスキー場に来ている中国人の女性が、日本の正月はつまらないといっていました。
中国ではバクチクをならしたりして大騒ぎするのに、日本では0時を迎えてもなんということもなく、ああ、1月1日になったのかあ、と時計をみて実感するだけだというのです。
確かにテレビではカウントダウンとかやりますが、それをみている側はそれをじっと眺めているだけです。考えてみればそんな風景は不気味というか無味乾燥というか、折角の新年を祝うというのにはちょっと「つまらない」という感じがします。
つつましく、静かに新年を迎えるというのが 日本の昔からの祝い方なのだ、と説明してみてもやっぱり何か違うなあという気もします。

少雪といわれた今年の冬もここのところ雪が続き、うちの周りは白一色で、30cmほど積っています。このくらい雪があると子どもの出番です。
私が留守の間、毎日表に出てソリ遊びをしているようです。あちこちに斜面がありますから適当な斜面を見つけては滑りながら散歩しています。寒くても雪が降っても喜んで出かけるようで、子どもは風の子とはよくいったものですね。
私が非番の日に、家の前の畑にこしらえた「ソリゲレンデ」でコウスケと二人乗りのソリで遊んでいると、ふいと昔懐かしいお正月の一日を思い出しました。



あけまして おめでとう
あたらしいとし おめでとう
きょうも あしたも あさっても
ずっと ずっと 1ねんじゅう
300と65にち
よい日でありますように


―絵本「ぐりとぐらの1ねんかん」より―


CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。