This Archive : 2004年12月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.12.27 *Mon

146(2004.12.27)

今年の12月はまとまった雪がまだ1回も降っていません。おかげさまで雪かきスコップも出番がありません。寒いのはだいぶ寒くなりましたが、 この先の天気予報をみても大雪はしばらくないようで、いいような悪いような複雑な気持ちです。

いよいよ歳の瀬です。
農業という仕事についていうと、今年は天災続きでした。晩春の大雨、空梅雨、
夏の日照り、度重なる台風上陸と、作物にとって決してよい条件ではありませんでしたが、その割には作物はなんとかがんばって成長してくれました。台風の会津への影響が少なかったことが幸いしました。
今年規模拡大した稲作は、台風で稲が倒れて苦労しましたが、
作柄はまあまあといったところで、また今年初の取り組みとなったリンゴの仕事も大過なく終わり、我が家の農業規模という点でいうと品揃え・量ともだいぶ増えてきました。
おかげで経営面では良い方向に向かいましたが、まだまだ「健全な経営」には程遠い状態です。新しい利用者が思うように増やせなかったことも来年の重い課題として残りました。

世間の方は昨年と相も変わらず、暗いニュース・事件が多かったように思います。地震などの天災は仕方がないとしても、今の社会の歪みが源となるようなイヤな出来事が少しでも少なくなってもらいたいと願っています。

我が家はなんとか大きな事件・事故もなく、無事に新しい年が迎えられそうです。病気らしい病気・ケガらしいケガも家族・イヌ・ネコ共になかったこともなによりでした。来年も今年のように平凡な年になって欲しいものです。
このホームページの年内更新は今回が最終になります。このホームページに訪問していただいている方々にも来年もよい年でありますよう心よりお祈り申し上げます。今年は大変お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。

それではよいお年を。


1227kou
よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2004.12.13 *Mon

145(2004.12.13)

このところこの時期の会津としては珍しく快晴の日が続いています。昼間はちょっと作業をしていると汗ばむくらいの陽気です。暖冬傾向というのはやはり正しいようで、この先も雪がどんどん降る、という感じがあまりしません。
先の地震で被災した新潟中越地方の人たちにとっては、さぞかしありがたい遅い雪だと思います。

スキー場にとってはこの少雪は相当な痛手のようで、まだ充分な営業ができていません。私は今年もアルバイトしようかと思っていましたが、出番がまだないので、今はのんびりしています。冬支度・農作業もだいたい終わってしまっているので、今は来春の仕事にとっておいたことをぼちぼちやろうと思っています。
冬の大風でかたむいたビニールハウスの支柱直し、農機具小屋の新築準備、ニンニクの草取りなどですが、余裕があるとかえって手がつかないものです。時間ができるとついついコウスケとモモを畑に引き連れて遊ばせたりしてしまいます。雪が降ると外遊びもできないからと言い訳しながら。

もうすぐ今年も終わり。忙し過ぎた1年の最後くらいゆっくりしたいものです。

ようやくお醤油が完成しました。早速手巻スシをして味見してみましたが、香り高く、嫌味のない素直な味に感激しました。今週から販売をしますので、ぜひご利用になってみて下さい。
CATEGORY : 近況

2004.12.06 *Mon

144(2004.12.6)

いつも思うことですが、1年は本当に早いですね。もう師走になりました。年始からバタバタとしたスタートでしたが、そのままなんとなくきてしまったような気がします。とりあえずこのまま平凡に1年を終えられるよう祈っています。

関東では12月というのに夏日になったところもあったり、台風が発生したりと相変わらず異常気象が続いているようです。当地では初雪は11月末に降りましたが、気温の高い日が多いように思います。雪が降らないのはありがたいこともありますが、やはりほどほどに例年並になってもらうことも必要です。
とはいえ、暖かい冬のおかげでのびのびになっていた農作業がなんとか片付いたのも事実で、ようやく最近になって農作業と冬支度は、なんとか一段落しました。
思えば今年は稲が伸びすぎたのに加え、度重なる台風で稲が倒れ、ほとんど手で刈り取らねばならないことが、尾を引きました。稲刈りに時間がかかりすぎたことから、大豆の刈り取りが遅れ、リンゴの摘み取りが遅れ、家の雪囲いが遅れ、、とどんどん深みにハマっていきました。会津は冬に近づくほど晴天の日は少なくなりますから、遅れれば遅れるほど仕事は捗らず事態は深刻になっていきます。
こういうことは会社勤めの時にもよくあったなあ、相変わらず同じことを繰り返しているなあ、と我ながらあきれてしまいました。来年はなんとか余裕で冬を迎えられるようになりたいものです。

1年半前に醤油を仕込んだ話しをここでしました。近隣農家が無農薬・減農薬の大豆・小麦を、昔ながらの木樽で仕込んでくれる醤油屋さんに持ち込み、醤油にしてもらっていました。2003年の2月に仕込みを始めてから2回の夏を越して、ようやく食卓に上れるようになってきました。
現在はモロミを絞って、火入れをしている最中だそうで、12月中ごろにはビン詰めの状態になります。もちろん当野菜屋でも販売を致しますので、興味のある方はぜひお試しになって下さい。
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。