This Archive : 2004年05月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.05.31 *Mon

124(2004.5.31)

5月は1年でいちばん早く時間が過ぎてしまう月です。畑の準備、田植えの準備・田植えと時間に追われているからでしょうか。
季節も急に夏らしくなりストーブをしまったかとおもったら、今度は扇風機が欲しくなってきました。

先日ようやく最後の田植えがおわりました。最後の1枚の田はお手伝い3人の応援もあったので、あっという間に植えてしまいました。碁盤の目のように整斉と植えられた稚苗が目にも美しく、秋の収穫が今から楽しみです。
さすがに3年目ともなると手で植えるスピードもかなり速くなっています。手植えの早さは早い人で1日1人で300坪といわれています。さすがに私にはそんな早くできませんが、200坪くらいの田(だいたいうちの田はどれもこれくらいの大きさ)ならいけそうです。
お手伝いに来てくださる初心者なら50坪が体力的にも限界、元気な人でもせいぜい100坪くらいでしょう。
いくらお手伝いの人の田植えが遅くたって私一人でやるよりは断然早いし、なにより田植えが楽しくなります。おしゃべりしたり、早さを競ったり、休憩も楽しいひとときです。
機械植えは楽で早いのですが、楽しさという点では手植えに全く太刀打ちできません。こうして少しずつでも他の人に手を出してもらえるのも手植えの良さです。
毎年ここに書いていることですが、田植えは年間の稲作作業の中では、ほんの1つのイベントに過ぎません。むしろ他の作業と比べれば肉体的に楽な仕事であり、これを体験したからといって農業が理解できるというものではありません。でもだれでも参加でき、判りやすく、達成感を味わえるこの仕事は農業体験の入口のひとつとしてうってつけのものでしょう。

田植えが終わると、さなぶり(農休日)、そして6月へと突入していきます。


040531kou
来年はおいらも手伝うよ。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2004.05.24 *Mon

123(2004.5.24)

あいかわらず雨の多い、不安定な天候が続いています。おかげで道端や畑の草が元気よくなってぐんぐん大きくなっていくのは困ったことです。このまま梅雨に入ってしまわないかと本気で心配してしまいます。


040524kou
つかまりたっちできるようになったよ。


つかの間の晴天をついて、我が家でもようやく田植えが始まりました。全て手植えの予定なのでこれからあと1週間はかかるというのに、周りのたんぼはほぼやり終えてしまっているようです。幸いこれからは多少晴天の続く予報になっているので、却って遅植えのほうが今年は苗のとっては具合がいいかもしれません。

昨年まではたんぼ1枚だったのが、今年は面積にして約5倍になったのでそれを手植えするのは大変なことです。ちなみに昨年のたんぼは田植えに2人で1日かかっていましたから、ひとりでやると(連れ合いはコウスケの面倒見で今年は戦力外)単純計算で10日かかることになります。まあ多少は熟練しているでしょうからもう少し早いしても1週間はかかるでしょう。
と、思っていたら、助っ人が今年も方々から遠路はるばる来てくれることになりました。早速今週はお二人がきました。途中雨が降ったり、目印の線が消えてしまったり、虫に刺されて助っ人の手が真っ赤に腫れ上がったりといろいろハプニングもありましたが、全体の半分ほどを片付けていってくれました。ほんと、ありがたいことです。感謝感謝。
これに懲りずにまたお願いします。


040524taue
CATEGORY : 近況

2004.05.17 *Mon

122(2004.5.17)

今年のさつき(5月)は雨が続く、おかしな天候です。昨年は昨年で異常ともいえる晴天・乾燥続きのさつきでしたが、基本的にこの時期は天気が安定するはずなのです。田植えの予定が立てにくく、困ったことです。

最近日本の景気が良くなってきた、という話を聞くことが多くなりました。確かに企業収益も増加傾向にあるようですし、雇用環境などもよくなってきているようです。このにわか好景気の原因はお隣中国の経済急上昇といわれています。ああ、そういうものかなあ、ここじゃそんなことわかんないなー、なんて他人事のように考えていました。
先日農資材屋さんにナスやピーマン用の金属製の支柱を注文しに行きました。これまでは近所で竹を切ってきて使っていたのですが、実がつくと樹の重さが相当なものになるらしく竹では支えきれず、管理にだいぶ骨を折りました。そこで今年は、こういうものを使うのはちょっと気は進まなかったのですが)直径2cmほどの鉄パイプを使うことにしました。
ところが、お店にいってみると今年はそうした鉄パイプの入荷がほとんどないらしいのです。値段も高くても1本150円くらいのはずのものが、いまでは200円くらいになっているとのこと。本数が結構必要なので、この差はきびしい(たかが数万円のものですが、もともと大した利益がないので)。店員がいうには、金属製品が中国にもっていかれてしまっているので、だいぶ品薄になっているらしいのです。他のお店にいっても同じ答え。
このまま買うのもしゃくなので、帰宅して考え直しました。借りている畑の脇に雪でだいぶ潰れたビニールハウスの骨が残っています。鉄パイプはだいぶひしゃげているけれど、切断すれば直管で私の背丈ほどの長さは採れそうです。本数は150本ほどあるので、量的にもちょうどいい。地主の了解ももらって、分解を始めました。長さ30mほどのハウス2棟を1人で丸2日掛りで解体。欲しい直管パイプに切断するにはあと3日は掛かりそう。
ここで余計なことを考えてしまいました。これなら4日間どこかでアルバイトでもすれば買えてしまうかなあ、と。しかもサビだらけの怪しいのじゃなくて新品のパイプが。
でも、まあ畑の掃除になって地主も喜ぶし、ゴミが生き返るのはいいこと。オマケに解体のお礼にハウス用のパイプ(ちゃんとしたやつ)もくれるとのことで、まあ、ひとまず良かった。
CATEGORY : 近況

2004.05.10 *Mon

121(2004.5.10)

ゴールデンウイーク、あっという間に終わりました。気がつくとカエルの鳴き声が大きくなり、道端で車に轢かれている彼(女)らの姿をみると、ああもう田植えの時期だなーと変な連想をしてしまいます。

連休中は相も変らず農作業に忙しく、山菜採りや渓流釣りに訪れる人たちの影を横目で眺めながら耕耘機を走らせていました。途中、久方ぶりのお客さまがあり、農作業のお手伝いもしてもらってだいぶ仕事がはかどりました。
連れ合いの母親も孫の顔を見にきてくれました。コウスケがちょうどハイハイできるかどうかという頃でその成長ぶりを実感してもらえたようです。一日中コウスケにべったり付き添ってくれたので、育児疲れの連れ合いにとっても子守からしばし開放されいい休暇でした。
裏磐梯の五色沼に散策にいく時間も持てて、忙しさの中にも心の余裕が持てた連休でした。
これから田植え・夏野菜の定植とさらにバタバタする予定ですので、私たちをちょっとでもラクをさせてあげようという方、お待ちしております。


040510kou
初節句迎えました


CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

04 | 2004/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。