This Archive : 2003年05月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003.05.26 *Mon

81(2003.5.26)

ようやく我が家の田植えが終わりました。田植えという作業そのものは米作り全体で考えればほんの一過程に過ぎないのですが、それでもこれが終わると春から田畑の仕事でドタバタしていた生活にもなんとなしに安堵感というか心の余裕ができるような気がします。
田植えには当日の早朝に東京を出発してきた助っ人が来てくれました。私の方もいつもより少し早く起きて、田んぼに碁盤の目の筋つけなどで慌しく準備を始めました。筋つけには去年同様、ジョウバン(未だに漢字でどう書くのか判りませんが、多分「定盤」だと思います)を使いました。竹でできた1尺(約30cm)幅の櫛状の9本歯を田んぼに押しつけてタテヨコに筋をつけていくのですが、これが結構難しいのです。


030526jouban
これがジョウバンです。


まず真っ直ぐの線を引くのが難しい。ヒモをピーンと張ってそれを目安にはしていますがぬかるむ田んぼを歩きながらの作業なので手元はどうしても安定しません。線を引き終わって振り返ると9本の線が左右に怪しくくねっています。1回こうなると次の回はこの曲がりくねった線を基準にジョウバンで引いていくので同じところで線はくねってしまいます。さらに困難はタテヨコの筋を直角にすることです。田んぼの形が正確に長方形であれば比較的簡単なのですが、うちのように三角形(しかも直角三角形ではない)だとそれなりにコツが必要です。
線は曲がり、碁盤の目はところどころ菱形になっていますが、あとは植える人のセンスで美しく植えてもらうことになります。
田植え開始は8時半、助っ人は9時過ぎに到着して休む間もなく参戦してもらい、夕方5時に無事終了。おかげで見た目も美しい田んぼになりました。
これを書いている最中に東北地方に大きな地震がありました。震源に近いところでは被害が心配ですが、ひとまずここ会津はなんともないようです。

スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2003.05.19 *Mon

80(2003.5.19)

山では桐や藤の紫の美しい花が咲き乱れています。この時期はちょうど田植えのシーズンでもあります。山都町でも早いところは先週くらいから始まりました。お父さんとおぼしき人が田植え機を操り、田のクロ(畔)では苗箱を忙しそうに運ぶ家族の姿 。この時ばかりはお父さんも一家の主としての威厳を感じさせます。
我が家の田植えもちょっと遅いですが、もうじきです。ようやく最終段階の準備を始めたところです。
今は田植えの準備に野菜苗の定植(本畑に植えることです)シーズンとも重なり、また悪い事に雑草が伸びるのもこの頃ですから草刈も加わって、1年で一番忙しい時です。実は今週のこのホームページの更新もサボろうかと思ったのですが、4回連続で隔週更新になっては信用にかかわる(何の信用なのかよくわからないけど)のでヘロヘロになりながら意地でキーボードを叩いております。意地で更新した割には内容のない短い文章でごめんなさい。体だけは至って元気ですので心配ありません。9時には寝てますから。

030519ring
テレビでワニの作り方を見るネコ
CATEGORY : 近況

2003.05.12 *Mon

79(2003.5.12)

大型連休中は晴天が続き、山菜採りや魚釣り、ピクニック、そして帰省といろんな人たちがうちの近所あたりを行き交う姿を目にしました。我が借家にも今年初めてのお客さんが来ました。
なんと農作業のお手伝いが目的という奇特な、いや願ってもいないお客様です。この好機に前々から計画していたビニールハウス建てを実行しました。
基本的にうちは露地栽培ですが、トマトに関しては雨に当ると病気になりやすくなるので、雨よけとしてハウスを建てることにしたのです。去年も雨よけ用にビニールを張ったのですが、あまりにも安普請だったためにほとんど効果がありませんでした。今年はたまたま中古の大型ハウスが手に入ったのでドーンと本格的な屋根をつけることにしました。ただ通常のハウスのように保温のために全体をビニールで覆うのではなく、屋根だけにビニールをかけただけのものになります。
大きさは長さ約21m、幅約6m、高さ約3.5mと普通の農家のものに比べれば小さなものですが、私の建てたものとしては最大です。地面に差し込む屋根の鉄パイプは全部で約100本。ハンマーと短い鉄パイプで予め等間隔に地面に孔を空けたところに1本1本長さ6mほどのパイプを差していきます。
文章で書くと大したことないように思うかも知れませんが、実際にやってみるとなんとも重労働なのです。最初の5・6本を建てただけでも結構しんどく、手伝ってくれるお客さんの手前口には出せないけど、あと何時間・何日掛かるのかなあ、などとうんざりしながら考えたものでした。
結局多少のんびりしながら1日半で完成。疲れたけれど素人が作ったとは思えない出来映えでした。

030512house
女性3人の手を借りて完成しました。

その翌週にも奇特な来客がやってきました。ちょうど来た日が田んぼの堰上げ(せきあげ:水路の掃除・修理)だったのでまたまた手伝ってもらいました。去年ここでも書きました通り仕事は土方ですからしんどさはハウス作りといい勝負。
こちらの方もお手伝いの甲斐あって無事に田んぼに水を入れる事ができました。

どちらも農作業らしくない仕事で申し訳なかったのですが、田植えや収穫作業のようなものばかりで捉えられがちな農作業の、また別の一面を理解してもらえたら何よりだと思っています。

先週、このホームページ開始以来初めて、何の予告・お詫びもないままに更新をすっぽかしてしまいました。私たちが無事でやっているのかを、このホームページを通じて確認して頂いている方々にはご心配をおかけしました。お詫びします。
ここ2週間ほとんど毎日の好天続きのおかげで仕事に追われ、力仕事・猛暑に体力を奪われて1行の文章も書くことができませんでした。畑は乾ききり、水遣りなど余計な仕事も加わりこの先もしばらく雨は降らないようです。思えば去年の今ごろも同じような忙しさの中でモモに大ケガをさせてしまいました。この間も信じられないような不注意で耕耘機を倒してしまって大慌てをしました。安全第一でもうひとがんばりします。

030512momo
草もだいぶ伸びてきた。早く刈らなきゃ
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

04 | 2003/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。