This Archive : 2003年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003.04.28 *Mon

78(2003.4.28)

会津でもようやく桜が咲きました。といってももう1週間も前の話で今は徐々に葉桜になりつつあります。1週間ほどの晴天と初夏のような暑さが続き開花から2日ほどで桜は満開となりました。桜の木の下を散歩すると、甘いような花の香りがし、盛んに蜜を集める蜂の羽音が聞こえてきます。花が咲かなきゃ蜂も蜜を集められない、蜂が活動を始めないと花が咲いても実がつかない、植物と動物が時を同じくして活動を始めるのは当たり前のことみたいですが実によくできているなと感心します。

晴天の1週間のおかげで畑の準備もだいぶ進みました。そして稲の種蒔きもなんとか済みました。今年の田んぼは去年と同じ規模ですからたくさんの苗は必要ないのですが、何分初めてのことなので戸惑う事も多く、時間ばかりかかってしまいます。
3月下旬に塩水選・泥水選、温湯消毒(これについては3週間前に書きましたのでご覧下さい)の後、約1ヶ月間の種籾の水浸で芽が出始めたものを育苗箱に蒔いて苗代わしろ)と呼ばれるベッドに並べて発芽・育苗します。と文章で書かれても何のことだか理解しにくいかもしれないので、写真をご覧下さい。

030428nawashiro
これが苗代です(中央の長方形の上に苗箱を乗せます
030428tanemaki
種蒔きの様子(右から種籾を蒔いたところ、その上に土をかぶせたところ、
さらにその上に籾殻のくん炭をかぶせたところ)
030428tanemomi
種籾(水浸で芽が出始めたもの。
わかりにくいけど白い芽が出始めています)
030428hakonarabe
苗代に苗箱を全て乗せ終えたところ
030428kansei
保温用にビニールシートで覆えば完成


種そのものはタテ・ヨコ30cmx60cm、深さ3cmほどの育苗箱に土を入れて蒔いていきますが、発芽・生育に必要な水を切らさないためにこの育苗箱を苗代に乗せておくのです。苗代は田んぼの一角を土を盛り上げて囲い水を張って作ったプールの中に、泥を平らに盛り上げて作られたベッドです。プールの水があれば、いちいち水やりをしなくても水分が供給できる、というわけです。
もちろん水を切らさぬように気を付けさえすれば(散水設備などがあれば)、苗代など作らなくても苗をつくることはできますが、特別な装置を用意しなくても大量に苗を作るには昔からの苗代が適しているようです。手植えをしていた時代には育苗箱も使わず、直接この苗代に種を蒔いていました(育苗箱は田植え機に苗を装填するためにあるのです)。

このまま無事に苗が育てば5月下旬に田植えとなります。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2003.04.14 *Mon

77(2003.4.14)

桜のつぼみもだいぶ青く大きく膨らみ始め、いよいよここにも色鮮やかな季節が巡ってきます。福寿草はだいたい咲き終わり、今は黄色い水仙がどの家の庭でもひときわ鮮やかな姿を見せています。
朝晩は霜が降りるなどしてやっぱり寒いですが、それでもストーブをつける時間はだいぶ短くなりました。モモも昼間は気持ちよさそうに手足を伸ばして昼寝しています。

今週はなんとも忙しかったのですが、そうかといって取りたてて書くほどのことでもないので、ぜんぜん関係ない話を。

福島県には東京電力の原子力発電所が全部で10基あり、ここで発電した電力は全て関東に送られています。今、福島県にあるこれらの原発が東電のトラブル隠しの一件で全て止まる事態になっていることはご存知の通りです。
そのために関東の電力供給がかなり逼迫していて、これから冷房が使われる時期に入ると深刻な電力不足が生じるとのことです。実際このことを関東に住むひとのどれだけがそれを認識していて、どう思っているのか、私にはわかりませんが、本当に生活に支障がでるようになったら、どんな風に感じるのかとあれこれ想像してしまいます。福島県がイジワルをして原発をすぐに運転再開させないのではないか、と意地悪な人は考えるかも知れません。普通の人は今の生活は電気がないと 何もかも成り立たないと思いながら、いままで点けっぱなしだった部屋の明かりを こまめに消すようになるはずです。まあ少ないでしょうが、福島県にはお世話になっていたのね、と考えるお人よしもいるかもしれません。
これがもし東京のまん中、例えば新宿渋谷とか池袋あるいは皇居に原発があったとしたらどうでしょう。危険だけど背に腹は代えられないから運転してしまえ、という強硬派よりやっぱり危険だから節電で我慢しようとする普通の人が多いでしょう。一歩進めるとなるべくなら原発に頼るより電気の消費を減らそうという人も結構出てくるかもしれません。電気が遠くから知らないうちに届けられると、つい無駄使ってしまうことが多いように思います。値段が安いうちは特にそうです。ところがそれがつい身近なところで作られその仕組みをよく理解していると、値段がどうであれ大切に使っていこうと思うようになるでしょう。自分で作っているなら尚更です。太陽光発電を自分の家に取り付けた人が急に節電家になったという話はよく聞きます。
これは電気に限らず、石油だって水だって食べ物だって同じこと。生産と消費の距離が遠くなればなるほど、そしてその生産の仕組みが理解されなければされないほど、その消費量を値段の高い安いで考えることが多くなるものです。
安いうちはじゃんじゃん無駄に使って高くなったら急に買う量を減らすというのが本当に「合理的な消費行動」なのかいつも疑問に思います。値段に惑わされることなく、必要か必要でないか、無駄ではないのか、それを消費することでマイナスの副産物(廃棄物)はどれだけ排出されるのか、そういったことを基準にして消費量を決めていくことも大切です。
例の戦争で灯油やガソリンの値段が高くなってからストーブや軽トラックの燃料計を気にしながらそんなことを今更のように考えてしまいました。
CATEGORY : 近況

2003.04.07 *Mon

76(2003.4.7)

雪が消えた畑を見てまわると、土の表面にミミズ腫れのような跡があちこちにあります。モグラが冬の間、雪下の土の中にいるミミズや冬眠中のカエルなどをエサとして求めてさまよった足跡です。
見た目はなんとも不気味で無残な光景ですが、こうしてモグラがいるということは、それだけ生き物が畑にたくさん住んでいる証でしょうし、モグラが土中を歩き回ってくれることで土が耕されていくという効果もあるように思います。
一方でモグラは水田の畔に穴を空けて、折角溜めた水を漏らしてしまう厄介ものでもあります。稲作の準備を前にしたこの時期、一斉に野鼠駆除(やそくじょ)と呼ばれる仕事が農家を中心に行われます(漢字で書けばなんとなく意味が判りますが、ヤソクジョ、という言葉を最初に聞いたとき、何事かと思いました。耶蘇(ヤソ=キリストのこと)駆除だと勘違いした人もいます)。野ネズミやモグラを退治するために、彼らが空けたと思しき穴のひとつひとつに殺鼠剤の錠剤を放りこんでいくのです。この錠剤が各戸に配られるのですが、私はこれを撒く気になれませんでした。そこまでして駆除すべきかどうかも疑問だし、間違って散歩中の犬が薬を食べてしまうかもしれないし。

そう思っていたら、我が家のリンが外で一匹のモグラを捕まえてきました。見るとまだモグラ君は生きていて、ちーちー鳴いています。ちょっとリンが攻撃の手を逃げるのでそれをまた追っかけていって、どうやら狩りの練習をしているようでした。
普段から家の中でハムスターのぬいぐるみを相手に狩りの練習をしているのですが、それでは物足りなくなったのかもしれません。このモグラ君には申し訳ないけど、リンのハンティング技術の向上に一役買ってもらうことにしました。

030407ring
モグラにネコパンチ

ネコは親が狩りの仕方を教える、だから親ネコがネズミを獲らなければ子供も獲らない、という話しを聞いたことがありますが、リンをみていると必ずしもそうだとも言えないようです。ハムスターのぬいぐるみでさえ、それを見ると異常に興奮し飛びかかるのは、彼(女)らのDNAにすでにそうすることがプログラミングされているように思えます。

隣りのばあちゃんの目撃情報では、リンはその日の午後、今度は小さな蛇を捕まえていたらしいのです。この間は鳥を捕まえてむしゃむしゃ食べているところを目撃したばかりだし、春を迎えてどうやら彼女のハンター魂に火が点いてしまったようです。(念のため言っときますが、エサは朝晩ちゃんとやってます。)
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

03 | 2003/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。