This Archive : 2003年02月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003.02.24 *Mon

71(2003.2.24)

最近朝晩くしゃみを連発することが多くなりました。杉の花粉がここ会津でも飛び始めたようです。あたりの雪もだいぶ解け、今年の春はだいぶ早いという予報は本当のようです。
町内でも日当たりのよいところでは初春の花福寿草が咲き始め、ふきのとうが顔をのぞかせているとのこと。ふきのとうを採りにいった人からおすそわけを頂いて、昆布の佃煮に刻んで少し入れてみました。あのほろ苦さはその年の春の訪れを舌で感じる事始めでもあります。

3月からの畑仕事を始める前に味噌の仕込みがまだ残っていました。今年は自前の大豆とお米で少し多めに仕込むことにしました。昨年作った味噌(「季節は今」のコーナーで紹介したものです)は年内ですでになくなり、今は近所の人が作った手作り味噌を買う羽目になってしまいました。
昨年は麹を一部自前で仕込んだ経験を生かし、今年は全量自家製にする予定です。幸い麹作り器を貸してもらえることになったので欲張って30kgの麹仕込みに挑戦中です。機械の調子が悪いのか、麹菌の種付けに問題があったのか、今ごろ完成しているはずのものがちっとも前進しないのにイラだっている真最中でもあります。これに失敗すると麹が出来ないばかりか、約2ヶ月分の食用の米をパーにすることになるので、ただ今懸命に蒸し米をなだめております。

030224musu
米を蒸す
030224tane
冷まして麹菌をまぶす
030224sikomi
製麹器に入れる


先日ここでもご紹介しました「自分たちの醤油」作りはようやく軌道に乗り始め、醸造委託先での仕込みが始まりました。今回必要な大豆約800kgのうち、私の提供分は120kgと全体から見れば少しですが(この他に麦680kg、塩650kgも必要)、20石(3600リットル)の木樽に仕込まれていく醤油モロミがまるでみんな自分の分身のようでいとおしく感じます。
来週はもう3月。2年目の畑仕事が始まります。野菜や米の苗作りに興味ある方、見学したい方、野菜屋の野菜を食べてみたいという方、あるいはただどこか遠くの温泉に行きたいだけの方でも当地にお越しになってみて下さい。
それから最近下火の「みんなのページ」のリサイクルコーナーのご利用もお待ちしています。年度末の転勤、就職、あるいは進学で引越しが多い時期ですので不用品が出たり入用のものがあると思います。むやみにモノを捨てたり買わなくてすむよう遠慮なく早めに当ホームページに連絡下さい(このコーナーは地味ながら開設以来、着々と実績を上げています。ダメモトで参加してみて下さい。)。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2003.02.17 *Mon

70(2003.2.17)

そろそろ恒例の花粉情報が出される時期になりました。雪国ではまだ花粉が飛ぶにはちょっと早いですが、関東地方ではシーズンになってきたようですね。花粉症で苦しんでいる人には申し訳ないですが、これも嬉しい春の訪れの証拠。
昼間の気温が7・8℃の暖かい日になると、モモとリンもなんだかほっとしたように日向でくつろいでいます。気づいてみるとモモは正月以来お風呂にいれてなかったので、晴れた日に久しぶりに体を洗ってやりました。頭や体を撫でた手がいつもちょっと犬臭かったのが気にはなっていました。
犬も温かいシャワーがやっぱり気持ちいいみたいで、おとなしくシャンプーされていました。洗い上がりは、見違えるほどの美人さんです。
連れ合いがモモにドライヤーをかけていると、最近めっきり白さに翳りが出てきたリンのことを思い出しました。
猫は風呂に入れなくていい、と動物病院でいわれたのですが、連れ合いが「確かペット用シャンプーには『犬猫用』って書いてあったはずだよ」というのです。何も知らないリンは連れ合いに腹を抱かれ、シャワーの前に連れて来られました。最初はフーッキーッとかなり抵抗しましたが(念の為、事前にリンの爪を切っておいて正解でした)、最後はなんだか観念したようでされるがままになっていました。猫も温かいシャワーが気持ちいいのでしょうか。おかげで毛の色も我が家に来たばかりの時の純白に蘇ったし。

030217ring
濡れネズミ

お風呂上り、リンはなんだか落ち着かないみたいで、一心不乱に体中べろべろ舐めています。ドライヤーでは毛が充分に乾ききらないので結局この日は特別に、2匹ともカラダが乾くまで暖房の利いた居間への入室許可を出しました。リンは慣れない入浴でよほど疲れたのか夜遅くまでコタツで熟睡していました。

030217momoring  030217momoring1

あとでペット用シャンプーのラベルをよくみたら、猫用なんて書いてない。やっぱり猫は洗わなくてよかった(洗っちゃいけない)のかなあ。
CATEGORY : 近況

2003.02.10 *Mon

69(2003.2.10)

九州でははやくも春一番が吹いたとのこと。春の足音が確実に聞こえるようになりました。ここ会津でも立春(4日)を過ぎたあたりから急に陽射しが柔らかくなってきています。立春といいながら2月なんてまだ寒いじゃない、と思いがちですが、季節はちゃんと移り変わっています。日本の「暦」というのは本当によくできているなあ、といつもながら感心してしまいます。

030210sanpo
みんなで散歩

3月からは野菜苗の準備などが始まるので、のんびりできるのもあと僅かです(本当はのんびりするつもりもなく、アルバイトするつもりだったのですが)。農地は去年より大幅に増やすつもりだったのですが、いまのところまだ適当な場所が見つかりません。去年は雪が解けた頃にお借りしたところがほとんどなのでこれからたくさん借りられるのかもしれませんが。
近所に使っていない田畑があるのですが、いろいろ複雑な事情もあるようで今のところ無理にお借りするのは遠慮しています。
こういう状況では朗報といえるのどうかわかりませんが、来年度から遊休農地を放棄していたらその持ち主に罰則を課す、という制度ができるそうです。農業の活性化のための施策だそうですが、内容をみると手放しで喜べるものではありません。
農地を放置しているのは高齢化や後継者不足で耕作できない、とか農業では食っていけない、という事情が少なからずあるはずです。そうした個々の農家の切実な問題を解決する有効な手だてを国や農協が打たぬまま、罰則だけを課すやり方はあまりに酷です。
極端なことをいえば個人の農地を耕作放棄しようがしまいが地主の勝手です。重大な落ち度もない農家を一方的に悪者扱いするようなルール作りは、いつものことながら、国の大規模農家優遇・画一的農業推進の意図が見えてきます。
やる気のある者に農地を使わせろ、という考えは正しいと思いますが、まず先に従来の農家に農業をやる気にさせる環境作りをしてもらいたいところです。
CATEGORY : 近況

2003.02.03 *Mon

68(2003.2.3)

この間は、最低気温が零下10度以下のかなり厳しい冷え込みが何日か続いて、参りました。朝、手袋を忘れてモモの散歩に出かけると1分もしないうちに手がじんじんしてきて、とても耐えられなくなります。早く用を済ませてよ、という願いも空しく、モモは雪の上に残された獣の足跡を追ってあらぬ方向にいってしまってなかなか帰ろうとしません。次第に手は真っ赤になって感覚がなくなります。

お隣の喜多方市で先日開催された農協の大会で、特別講演として女優の和泉雅子さんが来ました。私は別に農協の組合員ではないのですが、近所から誘われて聴きにいってきました。
和泉さんというと、北極をスノーモービルで目指した探検家としても有名です。15年くらい前、無事2度目の挑戦でようやく北極点到達を果たし、女優らしからぬ物凄い日焼け顔で帰国した彼女がTVに何度も映されていたのを、ご記憶の方もいらっしゃるかも知れません。
今回の講演のテーマも北極点に到達するまでの苦労話や探検の模様を語るものでした。農協の講演会(しかも聴講者はほとんど中高年の女性)で、そんな話しをして一体どうするというような気もしましたが、私は探検や遭難・漂流話しが好きなので(別に人の不幸が好きなのではなくて、その逞しさがうらやましい)個人的にはとてもいい講演でした。
1度目の失敗から道具や隊の士気管理などを改良するなどして、物凄い体力と気力と資金を使い日本人女性として初めて北極点に立つまでを、おもしろおかしく話してくれました。
北極は零下40度という物凄い寒さなので毎日5~6000kcalもの食事を摂っても太らないとか、糖分をせっせととらないと精神的にちょっとアブナくなってしまうことなど。

話しがちょっと変わりますがそういわれてみると私も最近寒いせいか、甘いものばかり食べるようになりました。お酒を飲むことが少なくなったこともありますけど、タイ焼きとかアイスクリームとかチョコレートとか干し柿とかが妙に旨いと感じます。この間アズキをもらったので、一も二もなくほぼ全量をアンコにしてしまいました。
ここへ来た当初は出される食べ物がどれもこれも甘ったるくて、連れ合いともどもちょっと違うなー、なんて話しをしていました。昔は砂糖が贅沢品だったので甘いものが旨いものという考えだったのだ、だから今もなんでもかんでも甘味にしてしまうのだ、という説を唱える人もいてそういうものかなと納得していましたが、実はこの厳しい寒さと関係していたのかもしれません。

ここのところ毎食後に甘いものをせっせと食べていますが、体重の方はあまり変わりません。連れ合いの方も私につられて食べていますが、こっちの方は、、どうなったのかはよくわかりません。
節分を過ぎるといよいよ春が近づいてきます。でももう少しアンまんとかぜんざいとかが食べたくなる日が会津では続きそうです。

030203_1
鬼はーそと。あたいたちも豆食べるぅ。
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

01 | 2003/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。