This Archive : 2002年07月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002.07.29 *Mon

43(2002.7.29)

毎日暑い日が続いています。ここ会津は、先週初めに梅雨明けした途端1滴の雨も降らなくなり、日中畑はカラカラになっています。最近播いた秋冬野菜の種の水遣りを毎朝陽が当たる前にするのですが、それに起きるのが辛い朝はそろそろ一雨欲しいなあ、なんて梅雨の朝のありがたさを思い出したりします。朝は涼しいのはいいけれど、薮蚊があちこち刺してくるので、折角早起きしたのになんだかいらいらしながらの水汲み、水遣りです。
日中は日中で虫がいないのはいいのですが、日の光が強烈で30分も草取りをしていると心臓がドキドキする音が聞こえてきそうなほど体に負担がかかる暑さです。夏は幸い重労働を伴う作業は少ないので、特に暑い時は無理せず、軽作業をすることにしています。
とはいえ、東京の暑さとは違って朝晩は涼しいし、昼間もどうしても暑い時は川のそばにいくと天然クーラーが効いているので快適です。なによりここの暮らしでは昼寝ができるのがとてもいいのです。

020729momo
よしず買ってもらったよ。 涼しー。

野菜の収穫の方はとりあえず順調で、レストランへの野菜の出荷、というと大げさですがナス・ピーマンはまとまった量を出せるようになりました。メインの個人向け宅配もようやく募集のお知らせが出来、はやくも何人かの方にお試しのご注文を頂きました。
もちろんまだまだ注文に応じられますので、興味のある方は野菜屋へお越しください。

それから農作業お手伝いもまだ募集しております。虫は多く、汚いところですが、作業の合間に冷たいお茶を飲んでのんびりするのはとても気持ちがいいものです。夏休みの思い出作りに是非お越しください。

020729yuri
近くに山ユリの群生地を発見
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2002.07.22 *Mon

42(2002.7.22)

関東以西は梅雨明けしたそうですが、ここ東北ではいま少し梅雨空が残るようです。
でも季節は夏本番。暑さも夏そのものです。
昼間は暑くて作業は全く手につかないので、今のメイン作業の草取りは朝と夕方が勝負。野菜の収穫のほうもようやくトマトがだいぶ赤くなって食べられるようになってきたのと、キュウリがどんどん実をつけるので、1日1回はウリ科・ナス科野菜(キュウリ、ズッキーニ、トマト、ピーマン、ナス)の植わっている畑を収穫カゴを持って巡回することが習慣になりました(特にキュウリはあまり実を大きくさせると木が弱るのです)。
近所も状況は同じで連日キュウリが入れ食いのようで、あちこちからキュウリを10本単位で頂きます。うちもキュウリを栽培しているのは知っていると思うのですがなぜか親切にもってきてくださいます。おかげで冷蔵庫に収まりきれないキュウリが出る始末で、連れ合いは日々キュウリ料理を模索しています。普通は生で齧るか、酢のもの・漬物ですが、炒める・煮るのもなかなかイケルことを最近知りました。
でもなんだかんだいってやっぱり冷やして味噌をつけてかじるのが夏のビールにはいいようです。そういえば以前レポートした手前味噌、試しに食べてみたらちゃんと味噌になってました。自分で育てたキュウリに手前味噌というのはなかなか感動するもので、早速モニターの方にもキュウリ・味噌セットを強引に送りつけておきました。

020722miso

今週はお客さんが来てくれて、畑の手伝いをしてもらいました。蒸し暑くて何時間も畑にはいられませんでしたが、流した汗のおかげで畑はだいぶきれいになりました。夕飯にズッキーニ・ナス・ピーマン・ジャガイモ・オオバなどわが家の夏野菜をすべてテンプラ化してみましたが、なかなか好評だったようです。

いよいよ夏本番。わが家の野菜販売もそろそろ開始しますので、色とりどりの夏野菜を是非試してみて下さい。詳しくは「野菜屋」へ。

020722soup
トマト・ズッキーニなどで夏野菜の鶏煮込み
CATEGORY : 近況

2002.07.15 *Mon

41(2002.7.15)

台風6号がほぼ日本列島に沿って通過していきました。進路が太平洋側でしたので、福島市・郡山市など県内東部は浸水などの被害がかなり出たようです。会津地方でも雨がとにかく凄くて町内の只見川に近い集落では浸水の被害がありました。私たちが住む集落は山間なので浸水はなかったもののあちこちで小さなガケ崩れが起こりました。
普段は流れの少ない近くの川もかなり増水し、そのため川沿いの田んぼが一部崩れ落ちる被害も出ていて、水の力の凄さを改めて認識させられました。
私たちの方は、考えてみると畑仕事を開始して初めて自然災害というものに直面したのですが、なんとなく他人事として台風の通過を待っていました。
台風通過の翌日、モモの散歩がてら雨よけをしているトマト畑にいってみると雨よけのビニールに雨水が溜まって一部支柱が倒れ、支柱を頼りに立っていたトマトが地面に伏せっていました。他のトマトたちも雨よけの傘は何の効果もなかったようで、雨に当たってしまっています。(トマトはあまり雨に当てると病気になりやすいので、ハウスや雨よけで育てるといいと言われています。)おかげでなんとなく葉っぱの色が冴えないような気もします。直接の農業被害というのはこの程度で大したことがなかったのは幸いですが、7号も近づいてきているようで次は我が身かと6号の時より心配です。

畑の作物の収穫は当初計画と大きく外れ、栽培と作付け計画の難しさを実感しています。 まあ初めてですから計画通りできないことは予想していましたから、あまり悲観的にならないようにしています。とはいえ、8種類くらいの野菜セットとして売り出そうと思っていたのが品数が少なくなってしまい、順調にできた数種類の作物の行き場をどうするかが目下の問題です。現在何人かの方に既に野菜を送らせてもらって意見を伺う予定なので、それを踏まえて8月くらいからなんとかやりくりして、販売していきたいと思っていますので、よろしければお試し下さい。来週の更新時には詳細をお知らせします。

020715momo
よかったら野菜かってくなんしょ
CATEGORY : 近況

2002.07.08 *Mon

40(2002.7.8)

梅雨の中休みで、ここのところ雨らしい雨がありません。でもスカッと晴れているわけでもなくどんより曇り空の癖に昼間は30℃を越える蒸し暑い(こちらの言葉では「蒸れる」)日が続いています。早く清清しい夏空を見せて欲しいものです。

最近カエルの声に代ってセミの声を聞くようになって、これがまた一層暑苦しく感じさせたりして、もうこうなると昼間は仕事をする気になれません。別にサボっているわけではなくて、こんな暑さの中にいたら体がおかしくなりそうなのです。そういう時は昼寝が一番。朝早く5時くらいから朝飯前の作業をしてこの辺りでは朝飯の前にする仕事のことを本当に「朝飯前」といいます)7時に朝飯。8時から仕事を再開して昼飯。この時連れ合いが一緒だとついついビールを飲んでしまい、暑い3時くらいまで昼寝。そろそろ涼しくなる4時くらいからどっこらしょと畑にでかけ、7時くらいまで頑張る、というパターンがどうやら体にはいいようです(ビールは必ずしも必要ないけど)。
私事ですが、私にとってはスペインという国がなんだかいつも気になる存在で、何度か足を運んだことがあるのですが、彼の国ではお昼過ぎから4時くらいまでほとんどのオフィスやお店が一時的に閉まってしまうのです。ご存知の通り南ヨーロッパ独特の習慣のシエスタというお昼寝タイムですが、何度行ってもこのシエスタという習慣が本当に羨ましいなと思うのです。
夏40℃にもなるこの国の暑さから生まれた習慣なのでしょうが、暑いんだから休んだらいいじゃない、という実に簡単な理屈がとても素敵です。日本だって暑いのだから昼寝タイムを作ってほしいと願って会社に入って11年。やっぱりこの国では導入は難しいと思いサラリーマンを辞めた、というわけではありませんが、ほんとうに真剣に導入を考えて欲しいものです。

というわけで、この季節は昼の仕事はしない(できない)ので、わが家にお手伝いに来て頂く方も早朝からのお仕事となることもあります。折角の休みに遊びにいっているのに早起きは辛いとお思いでしょうが、その方がお体の為です。5時からとはいいません、8時くらいから軽く作業して、昼飯はビール(子供はジュース)にバーベキュー。4時くらいまで昼寝して、夕方少し汗を流して温泉へ、帰りにホタルを見ながら夕涼み、というのが正しい日本的シエスタの取り方なのではないかと思います。
お手伝い募集への応募お待ちしています。

020708momo
暑いけどがんばって。
CATEGORY : 近況

2002.07.01 *Mon

39(2002.7.1)

もう7月に入りました。早いものです。
早いと言えば、私が前にいた会社を退職して6月末でちょうど1年が経ちます。そんな前のことだったかなーと思ったり、もっと時が経っているような気もしたり、とにかくいろんなことのあった1年でした。なにより無事に過ごせたことには感謝しなければなりません。

ここのところ梅雨空も続き、今年はしっかり雨が降ってくれています。
お陰で作物の方も順調に大きくなっていますし、私の骨休みができていいのですが、そのスキを狙って雑草も順調に背丈を伸ばしています。草が生い茂り、雨が降って気温が高くなるとアブラムシなどの(害)虫たちも動きが活発になって、野菜も病気になりやすくなってきます。
周りからは「早く農薬をかけたほうがいい」「実がなる前なら農薬使っても大丈夫」と心配してくれますが、やっぱり化学農薬を使う気にはなれません。何もしないとますますいろいろ言われそうなので、木酢液(木炭を焼いた時の煙から取り出した液体)を散布してみたり、寒冷紗(カンレイシャ:目の細かいネット状の覆い)を使ったりして害虫除けをしています。
そのお陰かどうかは判りませんが、幸い今のところ畑全体に広がるような病害はでていません。

ナスやピーマンがだいぶなり始めました。出始めは小さいうちにとってしまうのですが、 それでも食べるとちゃんとその野菜の味になっていて(当たり前ですが)、妙に感心しながら食べてます。何より自分で育てたものが食卓に並ぶというのは思った以上に豊かな気持ちになれるものです。
花のつき加減からみるとそろそろ自分たちだけでは到底食べきれない量が収穫できるはずです。先週募集しました野菜モニター、さっそく何人かの方からご応募頂きました。まだ募集枠空いておりますので、今からでも間に合いますからご協力下さる方ご連絡下さい。詳しくは「野菜屋」へ。

020701momo
田んぼで遊んで泥だらけ(目が光っていて怖い)
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

06 | 2002/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。