This Archive : 2002年02月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002.02.24 *Sun

22(2002.2.24)

オリンピックは夏より冬の方が面白い。コタツの中でぬくぬくしながら、寒いところで戦っているのを高見の見物できる、という自堕落な理由もありますが、全体的に地味な雰囲気が好きです。

020224sakura
自分だけコタツかよ

小学校の時によくスケート場にいっていたのも影響しているのかもしれません。中でも特に好きなのはスケートショートトラック。狭いところで5人もの選手がクルクル・チマチマ小動物のように回っているのが見ていて楽しいです。この競技では日本は強いので応援にも気合がはいります。今回は残念ながら失格続きで不調でしたが、肉球(手)に汗握る接戦をしてくれました。
今回のオリンピック競技全体で一番笑わせてくれたのは、このショートトラックの男子1000m決勝。ご覧になった人も多いと思いますが韓国・米国など強豪が先頭争いでデッドヒートする中、ゴール直前で先頭争い中の一人の転倒をきっかけに先頭から4人が一斉に転倒コースアウト、それまでビリだった豪州ブラッドバリー一人だけが無事ゴール。豪州に冬季で初めての金メダルをもたらしたのでした。
最後にずっこけた4人の選手も這いつくばりながら必死にブラッドバリーの後のゴールを目指していたのがギャグマンガのようで、彼の爆笑勝利に花を添えてくれました。
実力で決勝まで勝ち残ってきた末のメダルですから本当は相応しくない表現ですが、彼にとってはまさに「棚ボタ」勝利でしたから、多少バツの悪い照れくさい表情をするかと思ったら、ウイニングランをする彼は、そんなこと知ったこっちゃない、といわんばかりに屈託なく少年のように歓喜していたのがとても印象的でした。

オリンピックももう終わり。また4年後が待ち遠しくなります。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2002.02.17 *Sun

21(2002.2.17)

久しぶりにお客さんが来ました。皆さんこちらが雪で閉ざされていると思ってなかなか足が向かない中、そこをおしてわざわざ子供連れで来られました。
我が借家に子供のお客さんが来るのは初めてだったので、どうなることかと思いましたが、これだけの雪があるのが珍しいようで、それだけで楽しんでもらえたみたいです。
子供たちの希望で庭にカマクラを作りました。私も作ったのは子供の時以来なので、童心に帰ってカマクラ作りを手伝いました。人が3・4人入れる大きさのものとなると、相当大きな雪山をこしらえなければなりません。普段の除雪作業に比べれば、鼻くそみたいなもんだとタカをくくっていましたが、労働の割りに成果が見えない仕事で終わってみるとへとへとです。
でもお客さん家族(大人2人、子供2人)が入れるくらいの立派なものが無事完成。

020210yellowcat
またきてねー

子供たちは夜、カマクラの中でろうそくをつけてみたかったようですが、帰る日に完成したのでその願いは残念ながら叶いませんでした。
その代り、帰ったあと残った二人(私たち夫婦のこと)で入って一杯飲りました。
その日珍しく晴れた夜空は満天の星。ろうそく一本の狭い室の中での熱燗は、こたえられません。

カマクラはまだ健在ですので、体験したい方は早めにどうぞ。もちろん、カマクラで寝泊りして頂いても結構。
CATEGORY : 近況

2002.02.10 *Sun

20(2002.2.10)

最近は比較的暖かく、日中は陽がさしていることも多く、過ごしやすい日々が続いています。例年今の時期は、水道が凍るような寒さだそうですが、そこまでの縛れる朝は少ないように思います。
今ごろの寒さを利用して、お酒や味噌、醤油などの仕込みがされます。よく「寒仕込み」といいますよね。寒さで発酵を妨げる雑菌が少なく、温度管理がしやすいので込みに適しているから、という話しを聞いたことがありますが、寒仕込みというといかにも旨そうに聞こえます。確かに家でこの時期作る漬物なども東京で漬けた時と味が違うような気がします。
お酒や醤油を自分で作るのはちょっと難しそう(お酒は造るのは簡単らしいが、この国では禁止になっている)なので、今年は味噌くらいはやってみたいです。
実は今、米麹を作っている最中で、うまくできたらそのまま味噌にしようとしています。米麹なんて町で売っているのですが、美味しくない米(東京で買った激安米。チャーハンにしか使えない代物)があるので、それで試しています。上手くいったら(いかなくても)いつかレポートします。
そういえば、最近うちの床下に住むネコの話題がとんと出ておりませんでしたが、ちゃんと元気です。ネコは水とか寒さが苦手だと聞いていましたが、ここでは雪の上を元気に朝早くから散歩しています(朝起きると、新雪に足跡が必ずついている)。まあここに住む以上、環境に適応しなければならないのでしょうが、その逞しさにホレボレしてしまいます。
今週から掲示板を作りました。自由に感想、要望、私事などなど書き込みして下さい。誹謗中傷はなしヨ。では宜しくお願いします。

020210yellowcat
こんちは。元気?名前決まったよ。「さくら」です。
CATEGORY : 近況

2002.02.03 *Sun

19(2002.2.3)

田中外相がいつの間にかクビになってしまいました。雪印の社長が責任をとって辞めました。
この二つのニュースはほぼ同じ時期に報じられました。何かの偶然なのかもしれませんが、両方とも「ウソ」がキーワード。
前者はただの子供のけんかのようでしたが、実は政府なり官僚なり議員なり「偉い人」がここまで醜くウソをつき通せる、ウソをあいまいにさせられるということを、この国の子供たちにまで知らせてしまったことが何よりの痛手であったと感じます。(もちろん、外務省の相変わらずのお上意識も醜く手におえない問題ですが)
雪印の方は、お肉のパッケージのラベルを貼り変えるという、これまた実に子供じみた方法で詐欺をはたらいていました。雪印のような優良企業(日経連の会長は「あれは企業ではない」といったそうですが)がやってしまったことで、今後雪印以外の全ての食品についても、その表示への不信感を抱かせてしまうことになるかもしれません。考えてみたらラベルを貼り変える、あるいは始めからウソのラベルを貼ることは簡単なことですから、実は日常茶飯事のことなのかもしれません。
このホームページの内容は全て本当のことですが、でもウソかも知れないのですね。実は私は南国パプアニューギニアあたりでのんびり日光浴をしながら「雪かきが大変」とかパソコンに書きこんでいる、ということもありえるのです。インターネットとかケータイとか日常当たり前のように疑問を持たずに使っていると、ウソのことも事実だと思いこんでしまうところがあります。
全てを疑っていてはキリがないし、生活しにくくなります。でもたまには自分で確かめることも必要です。たまには皆さんもこの町に来て、この寒さを確かめていって下さい。

020203trace
足跡はウソをつかない

あっという間に2月になってしまいました。4日が立春だから、暦の上ではもう春です。
今年は何をどれだけ栽培しようか、今あれこれ思案しています。畑も小さいし、肥料も充分確保できるかわからないし、なにより技術力がないので、今年は実験の年になるでしょう。

このホームページを今回少し改良しました。内容は何も変わっていませんが、これまでいろいろシステムの不具合があったので、わが連れ合いが土日で必死に再編集しました。これで文章以外は、少し人並みのホームページに近づきました。
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

01 | 2002/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。