This Archive : 2001年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001.10.28 *Sun

6(2001.10.28)

外に止めてある車のフロントガラスが朝、凍ってました。いよいよもって寒くなってきました。それでも昼間は暖かくこの寒暖の差のおかげで紅葉も進み、畑仕事の手をちょっと休めて近所の山を見上げるといつのまにか赤や黄色に美しく色づいた落葉樹たちが青空に映え、その見事さに思わず笑みがこぼれてしまいます。
杉やら檜やら植林のための針葉樹がこのあたり多いのですが、山の方は今年木の実がたくさんなったらしく、鹿や猿、熊などの被害は聞こえません。心配していたカメムシも思ったほどのゲリラ戦を挑んで来ず(「福島に住むということ」(2001.10.7)をご参照ください)、最近の寒さの為すでにその出現もまばらになってきました。今年は雪も多くなさそう(あくまで希望的観測ですが)ですので、動物たちも人間も安心して冬を迎えられそうです。
今週は連れ合いのお友達3婦人が東京方面からお酒を背負って来てくれました。彼女たちのきれいな快適なお宅とは打って変わって、我が家の寒くて汚い家と多い虫に閉口したかもしれませんが、とにかくのんびりしてもらって、うちが貰った野菜をそのままお土産にして勘弁してもらいました。来る人には悪いけど、人が来るというのはこういう暮らしをしているとなによりも楽しく、ありがたくて、勇気づけられるものです。事前に一生懸命掃除もするので家の中もキレイになります。
この機会に念願の本格派かつおのタタキを作ってみました。近所から貰ってきた藁を庭でボンボン燃やし一気に表面を焼き上げて、と思ったのですが思いの外、藁が燃え広がらずちょっと炙ったら下火、また火を点けてを繰り返したので、かつおのじっくり焼きになってしまいました。しかし藁の香りがほんのりして結構香ばしく、ビールのお供としていい仕事をしてくれました。藁の乾燥がまだまだ足りなかったのと夜露で湿ったのが原因とみて、今後対策に努めたいと思います。

011028raihou  011028wara
おうちの前で記念撮影       藁はよく干そう

田畑の方も、とりあえず6畝(1畝は約100m2)の田んぼをお借りする目処が立ち、早速草刈りをして、近所の人にトラクターで耕してもらいました。ただ減反の時代、ここで米をやらせてもらえるか交渉中です。開墾中のもと田んぼだったところも片付けは徐々に進んでいますが、ぬかるんでいるので水口を止めて土を乾かさないと耕耘機も入れられません。ここは手ばかりかかる割に小さい土地で日当たりも悪いので、どうしてやろうかと思案中。
スポンサーサイト
CATEGORY : 近況

2001.10.21 *Sun

5(2001.10.21)

今週19日には今年一番に冷え込みで、初霜が心配される程でした。朝起きたら早速わが畑の作物たちを見まわりに(といっても一目みればわかるほどですけど)いって、なんとか無事であることを確認しました。大きくならなくてこのまま寒くなってしまうのか、がんばれがんばれと、いつも熱く応援しているのですが、本人たちは相変わらずマイペースで、でも確実にこの小さな畑を緑化しつつあります。
目下の最大懸案事項であったわが借家の屋根のペンキ塗りもようやく完了し、住まいの改造は一渡り済みました。あとは雪囲いを11月にすれば正月を待つばかりです。
とはいえ、肝心の農地の方は相変わらず雑草の片付けが済んでいないので、来週は気合を入れねばなりません。できれば、たまねぎとかにんにくとか冬越しの作物の種付けもしたいところです。
近所の稲刈りもようやく終わりましたが、そこから出た稲藁の束をごっそりもらってきました。先週知り合いからいちごの苗を頂いたので、その敷き藁としてもらったのですが、それは口実で実は好物のカツオのたたきに使うつもりなのです。稲藁をドーンと燃やして、カツオのサクに金串を扇状に刺して、これを軽く焼くのです。これが本物の作り方だそうで、東京にいたときはガスコンロのしょぼい火で炙っていたのですが、今一つ香ばしさが足りないので、かねがね不満に思っていました。
福島に来て、戻りガツオが出て、稲刈りが終わったら、と連れ合いにも明かさぬ秘策を一人練っていました。連れ合いのお友達がわが借家に遊びに来てくれるので、そのとき実行します。実行編は来週に。

011007paint-mae
BEFORE

011021paint-go
AFTER
いやいやよくやったよ

CATEGORY : 近況

2001.10.14 *Sun

4(2001.10.14)

季節の変わり目なのでしょうか、1日中雨が降り続く日があったり、晴れると縁側でじっとしているだけで汗ばむくらい暖かいと思ったら突然雨になったり、雨が降ったり止んだりを1日に何度も繰り返しています。会社勤めをしていたときにも春夏秋冬の季節そのものを感じることはできましたが、それは主に朝・晩の通勤時間の暑さ寒さからの実感であって、季節の「動き」、微妙な移り変わりに気づくことはありませんでした。こうして今、畑を見まわる生活をしていると、徐々にでも確実に冬に向かっているのだな、とより実感できます。
季節感は近所からのお裾分けの品をみても、実感できます。うちは近所の方々からほとんど毎日なんらかの農産物を頂くのですが(なにか、もらって当然という感じに聞こえるもしれませんがそうではありません)、今週はかぶ・だいこん・白菜といった冬野菜や山から採ってきたきのこを頂きました。晩御飯はきのこご飯であったり、鍋物であったり自然と食事も秋冬ものになっていきます。
今週の不安定な天気のお陰で懸案であった屋根のペンキ塗りは思うようにはかどらず、水田の開墾もなんとなく進まず、家の中で、ストーブで焼くさつまいもの甘い臭いを嗅ぎながら、2週間ほど前に近所から頂いた大量の栗を剥く生活などをしていました。
そうしたダレ切った生活の中で驚いたことが一つ。東京在住時の知り合いの方から突然宅配便が届き、中をみると大量のキャットフードです。うちには床下ののらネコはいても、飼いネコはいないので、これはのら用ということでしょうがカルカンはかなり贅沢なような気がします。しかしよく見るとダンボール一杯にあるわあるわカルカンだけでも63缶、キティキャット3缶、カルカンブレッキーズ(ドライ2.5kg入り)2袋、アドバンスキトン1袋。カルカンは「かつお節入りまぐろ白身」など21種類で中には、「たい・まぐろ・いりこ入り すまし仕立」なんていう酒のつまみにいいじゃないかと言いたくなるような高級品も数多く入ってました。
この思いがけない贈り物のお陰で、連れ合いは「ネコ飼う」を連発するありさまです。でもこんないいもの最初に食わすと、あとあと「ネコまんま」とか食べなくなりそうで不安です。

011014catfood
ねこまっしぐら
CATEGORY : 近況

2001.10.07 *Sun

3(2001.10.7)

おかげさまで、最近の寒さに少し慣れてきました。といってもたまたま先週が寒かっただけかもしれませんし、この先もっと寒くなるのでしょうが、ようやく福島の気候に体がついてきたような気がします。
稲刈りの手伝いの合間に、晴れた日には家の屋根のペンキ塗りを始めました。なにしろ5年も塗り替えていないので塗装はハゲハゲでみっともないばかりか、冬に雪が滑り落ちなくなるというのでその前にやっつけなければなりません。しかし私は屋根のペンキ塗りはおろか、ハシゴで家の屋根に登るのも生まれて初めてでおっかなびっくりです。命綱を着け、なんとか立っていられる斜面を連れ合いと2人でとりあえず20畳ほどの広さ塗り上げました。屋根から落ちる恐怖に精神的に疲れ切り、斜面での立ち仕事に足の筋肉はパンパンで消耗し切りましたが、遠くから眺めると結構キレイになって見違え、やれば結構なんでもできるもんだと、久々に心地よい達成感を味わいました。とはいえ、まだ1/3程残っており、ちょっと憂鬱です。

011007paint-mae

011007paint-sagyo

011007paint-chu
塗ってみるとこうなります

寒くなってきて最近頻繁に出てくるのがカメムシです。カメムシについては、新コーナー「福島に住むということ」で。
畑については、現在わが借家の前に50平米ほどの小さな畑を借りており、そこに近所からもらった白菜の苗52株を植え、ダイコン、カブ、ハツカダイコン、 そしてホウレンソウのタネを欲張って蒔きました。最近追加で40株ほどの白菜の苗を追加したので、作物があちこり入り組んでいて、さながらアフリカの地図をみているようです。土は比較的良いようですが、ロクに堆肥・肥料の類もやることもできなかったためか、植えるのが遅かったからなのか白菜などは未だ近所の畑と比べて1/3ほどの大きさ、ダイコンはやっと最近本葉が出てきたところです。頼りのハツカダイコンも20日でダイコン化するとは思えないほどの葉っぱしか出ていません。
この畑は道路に面しているため、部落の人たちに丸見えなので、今ごろこのネコのように「素人が何やってんだか」と思ってみているに違いありません。
CATEGORY : 近況

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

09 | 2001/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。