This Category : 畑・田んぼ

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.09 *Wed

まど(2011.3.9)

いよいよ野菜の種まきが始まりました。育苗ハウスのビニールは先のあたたかい時期にかけておいて正解でした。
とりあえず、育苗に時間のかかるナスとキャベツ・レタスをまきました。

稲ワラと落ち葉の温床も仕込み始めました。まだ雪と寒さが続く春ですが、とりあえず畑仕事が始動しました。
スポンサーサイト
CATEGORY : 畑・田んぼ

2011.02.14 *Mon

まど(2011.2.14)

今年の畑の準備が始まりました。いつもの通り、まずは育苗ハウスの雪片づけです。今年はみなさんご承知の通り大雪でしたから、残っているものもいつもに比べるとぐっと多いです。雪の少なかった去年はほとんど片付けらしいことはしなかったような気がしますが、今年はなかなかの重労働です。

積雪は軽く60センチ以上、腰の高さくらいまで残っています。上のほうは軽い雪ですが下にいくほど固く重くなっています。おそらく総積雪量は2メートルくらいはあったでしょうから、それが下の方ではぎゅっと圧縮されているのです。スコップで30センチ角のキュービックに切り取って掘っていくのですが、今年はこれを2つ掘ってもまだ地面にたどり着けません。
なんどもくじけそうになりながらも、なんとかハウスを1周ぐるりと幅60センチの回廊が出来上がりました。ここまでで丸1日。ハウスの中はまた後日。これから暖かくなって雨でも降ればこの回廊から徐々に融けてくれることを期待したいです。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.10.18 *Mon

まど(2010.10.18)

稲刈りが終わり、まだ植えていないニンニクや小麦の準備を急いでいます。といってもまだそこまで手が回らず、途中で故障したバインダーを直したり(無事に修理できました)、脱穀機をきれいにしてしまったり、小屋を片づけたり、田んぼに転がっている稲わらを片づけたりに追われています。
田んぼの稲ワラは生ですき込むと翌年イネミズゾウムシを増やすことになるという話を聞き、今年は完全に片づけてしまうことにしました。そしてできれば、秋に田んぼを軽く起こしておきたいと思っています。

来週には冬の仕事が始まってしまうので、とにかくニンニク、小麦、そしてタマネギをやっつけて、キュウリのネットやトマトハウスも片づけてしまいたいのですが、そこまではちょっと難しいでしょうかねえ。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.10.11 *Mon

まど(2010.10.11)

稲刈りが終わり、これから田んぼの片づけ、畑の収穫・片づけとなります。
畑にはまだサツマイモ、ショウガ、サトイモ、ネギといった連中が掘り出してもらうのをまっています。サトイモはちょっと期待薄ですが、それ以外はまあまあのでき。期待して収穫したいと思います。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.10.04 *Mon

まど(2010.10.4)

10月になると急に寒くなって、ナスなどはほとんど大きくならないのですが、今年はあたたかいようで、まだまだ元気に実をつけています。代わりに、コマツナなどの葉ものは虫食いが激しく、ちょっと厳しくなっています。白菜の苗も今年はなんだかうまくいかず、今年は白菜なしで冬をすごさなければならなくなりそうです。

サツマイモを掘ってみると、今年は大きくなっています。いつもは「これだけ?」というレベルだったのですが、今年は掘るのが楽しくなるくらい。ただし、このまますぐに食べても我が家のイモはおいしくありません。2週間ほど置くと甘くなってきます。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.09.27 *Mon

まど(2010.9.27)

稲刈り少し始めました。なんといっても晴天が続かないので、一気に進めるというわけにもいきません。我が家はバインダー+ハーベスター(バインダーで一旦刈って、ハーベスターで脱穀)というスタイルなので、刈り取った稲は一旦地面に投げ出されてしまいます。雨続きだと、晴れてもしばらく田んぼは水浸しなので、稲はだいぶ濡れてしまいます。
ハセ掛けするにも、そのまま脱穀するにも稲が濡れるというのはいいことではありません。

こういう時、コンバインを使えば地上部だけ乾いてる限り、問題なく刈り取れます。ただし、今年のように倒れた田んぼが多い場合は、コンバインでもかなり刈り取りは困難。倒れた稲はなかなか地上部が乾きませんし、なんといっても田んぼがぬかるんでしまうとコンバインは身動きが取れなくなってしまうこともあります。

こう雨が断続的に続くとなると、バインダーで少し刈っては四把立て(4束の稲を中央部で藁で縛って、立てること)しておいて、ちょっとした晴天を狙って脱穀するなり、ハセ掛けするなりした方が、進みは遅いですが、間違いなく前進します。でもこれだと本当に時間がかかります。
たった6アールの田んぼに1日半というありさま。去年なら半日で刈り取り脱穀までできたのに。50アールほどの我が家の稲刈りはいつになったら終わるのでしょうか。

でもちょっと励みになるのは、多少今年は収量が良いこと。なんとかカメの歩みでがんばります。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.09.20 *Mon

まど(2010.9.20)

今年の稲刈りはだいぶ早くなっています。近所ではもう早生のヒトメボレの刈り取りが始まっています。いつもより10日から2週間早い感じです。やはり猛暑のせいのようです。
我が家も慌てて稲刈りに備えて、畦の草刈りなどをはじめました。暑いときはとても日中草刈りなどやっていられないので、朝夕にやりたいのですが、その時間は収穫で忙しいのです。ようやく1日中雨の日がきました。さすがに雨の日は涼しい。しかも草刈りの刃に草が引っ掛かりやすいので、草もきれいに刈れます。朝から夕方までカッパを着てすべての田んぼの畦草刈りやりました。
最近、体力が落ちてきたなあ、と少々落ち込み気味でしたが、それは暑さのためでもあったようです。
翌日、肩こりでこまりましたが、とにかく稲刈りの準備は進みつつあります。

畑の方は、キュウリはおしまいになり、朝晩の収穫の忙しさはなくなりました。今はナスが盛りですが、だいぶ涼しくなったので、時期に実の付きもおさまってくるでしょう。そろそろ来年用のニンニクの植え付けの時期になります。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.08.02 *Mon

まど(2010.8.2)

ジャガイモの葉っぱが枯れたので、掘りだす時期です。ジャガイモ堀りの何がつらいって、このクソ暑い時期にスコップ持って力仕事しなければならないことです。面積は大したことないのですが、草だらけの畑でイモを掘り出すのは一苦労。しかも掘っても小さい芋ばかり。気分も乗らないというものです。
しかも今はいろいろ出荷ものが続いていて、バタバタしています。ふっと時間が空いたときにジャガイモ畑の前を通りました。偶然にもスコップとコンテナが軽トラの荷台にのっています。しかも天気予報ではこれから雨になるとのことで、どんより曇り空。涼しい。実は他にやることがあったのですが、ここでジャガイモ掘りするしかないと思いましたね。
男爵、キタアカリはやっぱりあまり大きくなっていませんでしたが、メークイーンは結構いい調子です。毎年のことですが、メークイーンはあまり失敗のない品種です。もういっそのことメークイーン一本にしてしまおうかと思うくらいなのですが、保険のつもりで3種類植えてしまうのです。
さて掘りとり作業は涼しいおかげで順調に進み、雨もなかなか降らず、なんとか夕方までには終わりました。今年のジャガイモ収穫は体の負担が軽く助かりました。

目下のバタバタの最大の原因はインゲンの収穫。我が家としては単品の出荷ものは初めて。某宅配業者向けに近所の仲間と共同でインゲンを単品で出荷しているのです。とにかく採れるだけ出荷すればいい、という条件なので、それなりにヤル気にさせられます。でもインゲンは収穫が大変。実をならせるのはそれほど難しくないのですが、採って出荷する手間が本当にかかります。下手すると1日の半分はインゲンの仕事をしています。その割には値段は高くないので、多少の疑問はもちつつとにかく与えられた仕事をクリアするのが先とただ今頑張っております。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.07.23 *Fri

まど(2010.7.23)

今年の田んぼの出来は??。カモで草取り始めて5シーズン目。最初は草が取れないから稲が悪いと思っていましたが、草は取れても稲がダメということもしばしば。稲(苗)もそれなりによくないといい田んぼにならないとういことを最近実感します。所詮、私は素人だと再確認しますね。
まあ、稲は悪くても草がなくなれば、稲刈りもラクだし、何が悪いかもよくわかります。
来年はどうしたらいいか、いまからあれこれ考えております。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.07.05 *Mon

まど(2010.7.5)

ようやくキュウリが取れはじめました。いずれ、もうならなくてもいいよ、というくらい採れるようになるのでしょうが、やっぱり夏の味ですね。味噌やマヨネーズをディップしてかじると最高です。
トマト・ナスもなんとか順調に花が咲いて実をつけつつあります。夏になると食べたくなる味、いいものです。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.06.14 *Mon

まど(2010.6.14)

ようやく、ナス、トマト、ピーマン、カボチャなど、夏野菜の苗が植わりました。雨が少なく水やりが大変かとおもいましたが、苗が丈夫だったのか、意外と水を欲しがらず助かりました。
あとは、田んぼのカモのネット張り。これもたまたま冬仕事の仲間が遊びに来てくれたときに手伝ったもらったので、だいぶ楽に仕事が終わりました。カモを放したのはいいのですが、今年は足が悪いのが多く、田んぼで行き倒れているのを回収することが多かったです。びっこ引いてるかもは小さめの段差のない田んぼに集めてやったので、この田んぼだけ面積の割にたくさんのカモが泳いでいます。おかげで草も早くなくなりますが。

雨がふったから仕事は一休みと行きたいところですが、これからまたトマトハウス内の仕事、倉庫の片づけ、畑の草取り、草刈りが待っています。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.05.31 *Mon

まど(2010.5.31)

田植えが終わったので、ようやく畑の方に移れます。今週はうまいことに晴天が続きそうですから、一気に定植の準備をしていってしまいたいところです。キュウリ、カボチャ、ズッキーニ、トマト、ナス、ピーマン、パプリカ・・、苗はみんな「オレを早く植えろー」とやかましくなってきました。支柱を立てたり、ネットを張ったりして、とにかくあとは植えるだけにしておいて、雨が降りそうな日を狙って一気に定植、といきたいものです。

一方、先週は田んぼのアイガモさんたちが来ました。今年は50羽。毎年水にぬれて寒くて死ぬヒナが多いので、今年購入したヒーターを使って挑戦です。いつもは湯たんぽを入れたりタオルで拭いたりしたのですが、手間もさることながら、効果はそれほどありませんでした。
ヒーターにするとさすがにカモさんたちも居心地がいいようで、ちょっとくらい水浴びでびしょびしょになっても体が冷えないようです。最初からあまり餌を食べなかった子は残念ながら水にぬれて死んでしまいましたが、他の子たちはみな元気のようです。
これから泳ぎの練習をさせて、暖かくなったら田んぼに出動です。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.05.24 *Mon

まど(2010.5.24)

とにかく先週は田植えモード。田起こし、代掻き、田植え。それに100枚ほどの苗箱を洗うのも田植えの仕事の一つです。普通の農家では「かあちゃん洗っといて」で、済むかもしれませんが、我が家はそうはいきません。田植えが半日終わると使った箱はすぐに洗浄。全部終わってからまとめてやればよさそうですが、100枚も干す場所はないし、なにより大量の箱を目の前にするとヤル気が失せるので、こうやってすこしずつやることにしてます。
田植え終了とともに、次の仕事にすぐ移れるようとにかく片付けも一緒にやらないといつまでも先に進めないというのがこの9年で学んだこと。今年はようやくちょっと進歩しました。

田植えが終わると、草取り・カモ放しとまだ田んぼが忙しいのですが、畑の方も苗が植えてくれと待っています。次の晴れにはなんとか彼らの期待にこたえたいところです。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2010.04.12 *Mon

まど(2010.4.12)

「やまとのまど」の更新は久しぶりになってしまいましたが、農作業をしていなかったわけではありません。キャベツ・レタスはもちろん、ナスやトマトなどの種まきをして、すっかり芽がでています。水稲の種まきも例年よりだいぶ早くやりました。冬の仕事の合間をみて準備を整え、休みの日に一気に種まきです。
幸い種まき当日は暖かい晴天で、しかも風もない穏やかな日でした。種まきは時間勝負なので、チビたちがそばでちょろちょろされると面倒なので、土曜日でしたが上の2人の子供たちは保育所と児童クラブへ預けました。一番下の乳飲み子は、ベビーカーで種まきの様子をじっと眺めていました。親たちが忙しく動き回っているのが面白いのか、思いの外おとなしくしていてくれて、作業は順調に終了しました。
苗代に150枚ほどの苗箱を据えて、ビニールの覆いをして、風に飛ばされないよう養生し終えたころはとっぷりと陽が暮れていました。久しぶりの重労働で、かなり体にこたえましたね。毎年のことですが、農家は大変な仕事だと痛感する1日です。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2009.11.09 *Mon

まど(2009.11.9)

ようやくサトイモを掘りました。日当たりの悪い畑に植えたので、株はそれほど大きくならなかったのですが、イモの方はまあまあ。
ダイコンは今頃とっくにできていなければならないのですが、1回目に播いたのが虫だらけで失敗したの響いてます。白菜も今年は虫が多いようです。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2009.11.02 *Mon

まど(2009.11.2)

タマネギの苗を植えました。今年の自家製苗は結構出来がよく、植えてみたら800ほどありました。いつもは同じだけ種をまいてもせいぜい500くらいしかできなかったのですが。今年は近所のニラ農家(最近ニラを栽培する農家も増えつつある)から、育苗のヒントを得たので、やってみたらそれなりに効果があったようです。
それでも急きょ、たくさんのタマネギの確保をする必要が出てきたので、倍以上の苗を買ってきて、定植しました。うまく大きくなってくれればいいのですが。

CATEGORY : 畑・田んぼ

2009.10.26 *Mon

まど(2009.10.26)

この時期は田んぼの小作料を納めたり、新米を近所に配達したりで1日つぶれることが多くなります。ただお金をおいてきたり、米を渡すだけでは済まず、居間に上がってお茶を飲みながらいろいろ世間話をするのが、一つの礼儀ということでもあるです。

当然お米のできなどに話が及ぶのですが、今年はあまりその話題に触れてほしくないような年だったので、なんとなくお茶のみ話がつまらなくなる、というのがつらいところ。来年はもうすこし笑顔で話ができるようにしたいところですね。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2009.10.19 *Mon

まど(2009.10.19)

サツマイモ、掘ってみました。試し掘りのとき、うーんこれはマズイなあ、ほとんどとれていないなあ、という予感はしていたのですが、実際掘ってみて、唖然。苗を100本以上植えたのに、10kgくらいしかありませんでした。イモ掘りは収量が多くても少なくても一応一通り掘らないといけないので、この3時間は本当にむなしかった。これでは保育園のサツマイモ畑の方がよっぽどマシ。
定植時の乾燥、初夏の長雨、涼しい夏、そして草取りをさぼった。当たり前といえば当たり前の結果ではあるのですが。

サトイモの方は、なんとか大きくなっているようなので、こちらの方に期待です。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2009.10.12 *Mon

まど(2009.10.12)

ようやく稲刈りが終わりました。ようやくといっても、去年よりはずっと早く終わったのですが。このところ台風やら秋雨前線やらで天気が落ち着かなかったので、なかなか稲刈りに集中できずイライラしていました。
天日干しにかけていた稲も、正直十分乾いているわけでもなかったのですが、これからもあまり晴天続きが期待できないので、見きって脱穀してしまいました。

今年の出来はやっぱりよくないです。6・7月の長雨で出来が心配されていましたが、米作況指数は会津では100(例年並み)とのこと。世間一般では意外と影響が少なかったということのようですが、我が家は70くらい(他の農家と比べたら50といった方がいいか)。こういう時に実力に差が出るのですね。やはりわが身は素人であることを改めて実感した2009年度でした。
もっとも、作況指数100という割には近所の農家の実感(すくなくとも山間地では)はやや減収になっているようで、最終の指数は多少下がるのかもしれません。
CATEGORY : 畑・田んぼ

2009.10.05 *Mon

まど(2009.10.5)

前半の稲刈り終了し、新米ができました。でもこれは今年から始めた県の特別栽培認証を受けたものなので、そのまま出荷。これから、自家用と直売用の稲刈りです。後半のは天日干しもするので、終わるにはもうしばらく時間はかかりそうです。
去年の収穫実績と見比べて、今年の収量の少なさに愕然としました。ざっと3割減。はっきりいってこれでは田んぼをやる意味がない、というレベル。原因は春に播いた切りワラの腐敗ガスではないかと睨んでいるのですが。よかれと思ってしたことがあだになったのかもしれません。
日照不足も減収の要因ではあるでしょうが、ほかのひとの田んぼをみるとそればかりではないことは明らか。
減収は覚悟していたのですが、これほどまでにひどいとは思っていませんでした。
これから刈るところは、それでもだいぶマシなところなので、後半に期待です。

落胆しているところに、突然冬の仕事の電話あり。いつもは12月からなのですが、10月から来てもいいとのこと。不況風が吹いているところになんともぜいたくな話ですが、10月11月は結構忙しい。だけど、減収分を取り戻すには出稼ぎしかないかなあ。
CATEGORY : 畑・田んぼ

プロフィール

nekomimi

Author:nekomimi
2001年夏に東京の会社を辞め、農業を中心とする生活をするため福島県会津地方へ移住。
連れ合いと3人の息子、犬のもも、ネコのリンと賑やかな田舎暮らしをしています。

URL ねこのめ ねこのみみ



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



ブログ内検索



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © ねこみみの農的生活記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。